イトーヨーカドーが、バカなセールをするそうだ。

=お知らせ=

イトーヨーカドーは、ボーナス補填企画といたしまして、
お買上げ金額の 30〜5%を現金でお返しする
『15億円分 現金キャッシュバック』セールを、
2009年12月11日(金)から3日間、全国のイトーヨーカドー163店で
一斉に開催いたします。
(PDFファイル)http://www.itoyokado.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/091210.pdf

=ココまで=

こういう企画をするために、どこにシワ寄せが行ってるの?
何かを削らないと、お金って捻出できないと思うんだが、
この企画で、本来入るべき収益が減るんだよね?
その穴埋めはどうするのか?最終的には人件費の抑制でしょ?
過度の安売りはデフレに繋がるって、先日の某大臣の発表でも言ってたじゃん?
安売りが企業の利益減少に繋がり、それが国民の低所得に繋がり、
低所得者に消費してもらえるように企業は、また安売りする。
国が法律で、「企業が利益を確保する価格で商品を売ること」、
「人件費や雇用を削らないように」ということをしないと、
どうにもこうにもいかないんじゃないかと思うのだが、どうだろう?

確かに、僕の会社も好調じゃないので、収入は少ない。
しかし、今の状況を打破して、これからの子供に明るい未来を残すためなら、
こんなに何でも安くなくてもいい。
みんなで我慢!が、必要な世の中になってきたんじゃないかな。