コンビニやスーパーのドリンク売り場って、随分変わった気がします。
お茶飲料が登場するまでは、たくさん清涼飲料水的な、
いわゆるジュース的な飲み物が、もっと沢山売っていたと思うんだけど、
最近は、お茶飲料が多くの場所を占めている。

お茶も、緑茶や烏龍茶だけじゃなく、訳分からんお茶やブレンド茶など、
コンビニでは、その数十数種類。もうお茶ばっかり。
そんなにみんな、お茶が好きなんだろうか・・・。
お茶飲んで健康的ってイメージに安心してるのですか?
みんなジュースは嫌いなの?
もっと飲み物選びが楽しくなるような、そんなコンビニに戻らないかしら。

ってゆーか、気のせい?