一年くらい前に、修理をしたCanon PowerShot S2IS。

帰宅ー!入院ー!

S2IS戻ってきたー。

一昨日、ちょっと見てみたら、液晶ファインダーに光る点が2つ3つ。
ファインダーの液晶が壊れた模様です。
念のため、バリアングル液晶画面で映像を確認すると、
そこには光る点は無い。

ということで、さっそくカメラのキタムラに持ち込み修理。
キタムラの5年保証に入っていて良かった〜。

しかーし!お店で聞くと驚愕の事実が。
現在の5年保証は、5年の間に何度でも保証が使えるが、
僕がS2ISを買った頃の5年保証は、5年の間に一回しか使えないんだそうだ。

そこで思ったのが、前回の修理対応。
シャッターが切れない事象でしたが、ネットの情報では何も言わないと有償だが、
交渉で無償修理の場合もある事象でした。
(リコールは出ていないが、良くある故障のよう。)
修理依頼時に、その話をして出したので僕も無償かと思ったのですが、結果は有償。
それでも、保証があって無料だったので、「ま、良いか。」と思ったのです。
5年保証が1回きりだと知らなかったので。。。

ところが、今回保証が使えないことが判明!
前回の修理で、無料であったとしてもメーカーに話をして、
どうして無償にならないか回答するように、キタムラに言うべきだったんだ。
とりあえず、経緯をキタムラに話した上でカメラは預けて、
前回の修理対応も含めてメーカーに確認してもらうことに。

また、以下の2点、約束を頂きました。
・通常は有償修理に出すことで発生する見積り点検料は無料。
・有償になった場合も、僕とキタムラが双方で負担。
 負担割合は金額が出てから交渉。

さーて、結果はどうなることやら。。。