リニア新幹線Bルート要望相次ぐ 伊那でJR東海が説明会

長野はとっても良い所。
二度ほど行きましたが、自然が多くて素晴らしい場所でした。

でも、リニア新幹線問題での長野県の主張はおかしい。
リニアが何故必要なのか、まったく解っていないようだ。
長野県としては、どうにか長野に駅を複数作って、
リニアに乗ってくる観光客で豊かな県にしようとしている。
だが、リニアは高速輸送を目的とした乗り物で、
F1とかでもそうだが、あらゆる乗り物は極力直線に近いルートを
走ったほうが速い。
当然、停止する時も、いきなりピタッとは止まれないので、
極力減速を避けるため、駅は少ないほうが良い。
そうしないとリニアを導入しても、画期的な時間短縮にはならないと思われる。

なのに、長野県はヘアピンカーブのようなルートをJRに要求し、
さらに県内に駅を3つ作りたいとか言っている。
しかし、その一方でこれからの時代、(速さの追求だけじゃなく)人間的ゆとりが必要、
とか言ってるそうだ。
それなら、その要求に合致する長野新幹線を大事にしてよ。

長野がおかしな主張で、リニア計画の邪魔をしてるようなので、
長野の印象が悪くなってきています。