小雨の降る中、お家に向かって歩いていました。
雨の日は足元に気をつけて歩かないとね。

あれ?なんか落ちてる・・・。

黒いアスファルトの上に、黒いサムシング。
よく見たら、開いた携帯電話。
P702iDですね。

とりあえず、拾い上げてみると電源が入っている。
これ以上状態が悪化してもアレなので、ティッシュで拭いてみる。
さて。これをどうにか持ち主に返さねば。

しかし、近くに交番は無い。
しばし考えて、電話を使うことにしました。
メニュー0で使用者情報を確認すると、名前がしっかり入っている。
電話帳をざっと確認しても、「自宅」と明確に分かる登録が無い。
ということで、着歴から同じ苗字の人に掛けてみました。

始めは「この携帯の持ち主」だと思ってでた電話の相手も、
事情を話すとご家族であることを教えてくれました。

そして、渡す方法を相談したのですが、
相手からの提案。

「近くにコンビニがあったので、そこに預けてください。
 本人に取りに行かせますので・・・。」

いいのか?

でも、大手のコンビニじゃないから平気かな。
とりあえず、その申し出を受けてコンビニへ。。。

事情を話すと、お店の人も引き受けてくださったので、
携帯を託してお店を後にしました。
良かった、良かった。
後は、携帯が雨にさらされていた時間が短くて、
携帯が壊れないことを祈るだけだな。











あ、本人はいつ取りにくるんだろう?
実は、相当面倒なことをお願いしちゃったかも?
本人は、このコンビニが大手ではないので、23時に閉店するのを知っているのか?
あー、今日中に解決しないかもー。