『本当に裏切ったんですかー!?』

そう言っているそうです。
昨日今日、どこ夫婦。は、このネタで馬鹿ウケです。

出展は、仮面ライダー剣(かめんらいだーブレイド)という特撮で、
5年も前の仮面ライダーです。
ちょっと調べモノがあって、Wikipediaを使っていたんですが脱線。
仮面ライダーの話を読み始めたら、見つけたんですよ。

「オンドゥル語」という単語。

オンドゥル語って何だ?と思って調べてみると・・・

オンドゥル語
テレビドラマ『仮面ライダー剣』で主人公が発した滑舌の悪い台詞回しを元にして、
一部のファンが遊びで考え出した言語。
聞き取りづらい台詞を、耳に聞こえた通りに書き記し、それをオンドゥル語と名付けたものである。
オンドゥル語遊びの発端およびその名前の由来は、
『仮面ライダー剣』第1話で、主人公の剣崎一真(仮面ライダーブレイド)が
先輩の橘朔也(仮面ライダーギャレン)に対して言った
「本当に裏切ったんですか!?」という台詞が、滑舌が悪かったため
視聴者の多くには「オンドゥルルラギッタンディスカー!?」と聞こえた事にある。
(ここまで引用)

話だけ聞いてもピンと来なかったんですが、こんな時にはYouTube。
さっそく、その場面を見てみました。



これは!(爆)
確かに、そう聞こえる!そう言っている!
何べん聞いてもそう聞こえるだけに、繰り返すと笑いが止まらなくて・・・。
その他にもオンドゥル語は多くあるのですが、特に面白かったのはコレ。

『ウゾダドンドコドーン!!』





なんて言ってるかと言うと・・・。







「嘘だそんなことー!」だそうです。

僕は、アギト以外の仮面ライダーは、あまり見ていなかったのですが、
これは、レンタルでブレイド全巻見なきゃいけないかも、と思いました。
でも、最近売れっ子の水嶋ヒロくんの出世作、カブトも気になってきました。
とりあえず、PC環境のある人は、YouTubeのリンクをクリックしてみてッ