E-500
故有って、帰って来ましたOLYMPUS E-500。
コダック製フルフレームCCDとオリンパスの画像処理で、
抜けるような青を写す「オリンパスブルー」の最終機。

E-500正面
以前、購入しましたがE-510へのステップアップ時に、手放したんです。
E-510は強力な手ブレ補正と、ライブビュー。
そして、他社には及ばないまでも高感度ノイズが低減され、
劇的な進化を感じさせる機種です。技術を補う高性能にたくさん助けられてます。
しかし、『E-500の青』は、E-510には無い青で・・・。

E-500 with Zuiko Didital 17.5-45mm F3.5-5.6
そんな折、お手頃価格で入手できる機会があり、
再びこの手に帰ってくることになりました。
前のE-500はブラックでしたが、今回のE-500はシルバー。
オシャレになって帰ってきたワケです。
付属のレンズは、広角が35mm〜と弱いですが、かるーいレンズ。
そして、結構寄れるレンズなので、可愛がってみようと思うことにしました。
以前、売り飛ばした事があるレンズなのは、ヒミツです。

=重量比較してみたぉ。=
E-500標準ズーム軽量セット。
E-500 with Zuiko Didital 17.5-45mm F3.5-5.6
総重量→728g

E-510標準ズーム重量セット。
E-510 with Zuiko Didital 14-54mm F2.8-3.5
総重量→1064g