今日、早速カメラを修理に出しました。

素早い診断の結果、
フォーカシングスクリーンの交換と内部清掃が必要で、
約1万円の出費になりました。(泣)

コンパクトデジタルカメラに関しては、結構キレイに使っていたつもりでしたが、
一眼レフに関しては、もうちょっと慎重に扱うべきでしたねー。
ゴミ掃除は、シロウトが手を出しちゃいけないって事で。

光学製品は精密だって事ですね。
1万円は、その勉強代です・・・とほほ。

でも、トラブルも含めてのカメラライフ。
また、カメラとの距離が近づいたって思うことにします。
変なポジティブシンキングで・・・。