今日の日記、このネタが多いんだろうなぁ。
小室哲哉の逮捕。

高校生の頃、毎日のように聞いてたし、
コンピュータミュージック(DTM)にもハマっていた。
打ち込みする曲もTM関連が多くて、友達KくんとTMのコト色々話したっけ。

TMファンとしては、遅いスタートだったんだ、僕。
初めて聞いたのは、中学一年生の時。Come on Everybodyでした。
そのCDのカップリングに収録されたInstrumentalMix(カラオケ)に衝撃を受けた。
当時、カラオケを2曲目に入れるなんて、画期的だったですよ。
しかも、歌入りとカラオケ。都合1曲だけなんですよ。
他のアーティストがCD1枚で2つの歌を入れてた事を考えると、
ちょっと詐欺的(笑)に思ったりもしたんですが、
歌が入っていない分、細かいアレンジが分かり、
人と違う音楽の楽しみ方を知ったような気がした。

今でもアルバムではなく、シングルを買う目的に
「インストゥルメンタル(オリジナルカラオケ)が聴きたいから」というのが
あるくらいです。

その後、高校生になり出会った友達Kくん。
KくんとはDTMで遊んだり、小室哲哉のソロliveに行ったりした。
今でも、音楽の話になれば、やっぱり小室哲哉、TM Networkの話になるね。
青春の曲だったんだよね。TMサウンドは。

あの頃、音楽に対して持った気持ちが、今も僕の価値観として残っています。
そのキッカケが、小室哲哉とInstrumentalMixです。
今回の逮捕については、以前から裁判の話とかを聞いていて、
ココロの準備があったので、少々のビックリ程度でしたが、なにしろ残念です。
でも、16歳の頃、感じた音楽に対してのワクワクやドキドキ、
楽しいって思った気持ちは、今回の事件で色褪せるとは思いません。

僕の音楽に対する気持ちは、小室哲哉の音楽が作ったもの。
他のジャンルの音楽も聴きますが、基本はコレです。