なんか、視聴者のコトとか作品のイメージなんて、
全く関係ないんだよね。最近の「主題歌」ってモノは。
ま、杏里の『キャッツアイ』以降、普通の歌手の歌が主題歌になることが多くて、
全然『主題歌』らしくない歌ばかりなんだけどね。

そして、最近一番腹立たしいのがゴルゴ13のOP&EDですよ。
放送開始時のOP、naifuの『Take The WAVE』、EDはdoaの『ガラスのハイウェイ』と、
どちらも良い感じだったのにも関わらず、まずEDがヘンテコになり、
続いて先日、OPまで素っ頓狂な曲に。
これには、どこ。夫婦揃って大ブーイングですよ。
奥さんいわく「ゴルゴ13には女性ボーカルは合わない。」だそうだ。
まさに、その通り。
プロの仕事をする超一流の男を描いた作品に、
チャラチャラした薄っぺらい曲は、全然合わない。
また、OP、EDとも画像がアメコミ風の変なパラパラ漫画みたいになって、
そこにも、だいぶガッカリさせられましたよ。

原作者、さいとうたかを氏は、違和感を感じていないのだろうか。