0d97b176.jpg今日こそ行かなきゃ、今年はダメダメになっちゃう!という思いで、
仕事の日のように早起きして、曼珠沙華(ヒガンバナ)を撮りに出掛けました。
しかし、残念ながら今日は曇り・・・。
明るいマクロレンズを持たない僕には、厳しい撮影条件になってしまいました。

場所は、ヒガンバナの名所で有名な「巾着田(キンチャクダ)」。
行ってみると、その多さは圧巻でした。
さすがに枯れている花も多かったですが、なにしろたくさん咲いていて、
すごく寒い日なのに、大勢の観光客が来ていましたよ。
コンデジ、デジタル一眼、ビデオカメラと、色んなカメラマンがウヨウヨ。
そんな中で、僕も頑張ってみました。

途中、コンデジを持ったおじちゃんおばちゃんに、
「どうやって撮ったら背景がボケた写真を撮れますか?」と聞かれ、
3人に囲まれて即席写真講座をしてみたり。。。
もっと上手そうな人に聞けば良かったのでは?と思ったが、
話し掛けやすそうだったんだろう。
接客業経験者的オーラが有ったのかも知れない。(笑)

そして、どうにかこうにか撮ってみましたが、
ヒガンバナって、構図が難しい感じですね。
骨組みみたいな花なので、自分の中での「落ち着く構図」が、
あまりパターンが思いつかなくて、結局、似た構図が多くなっちゃって。

でも、久々に撮影のために「目的地のあるお出掛け」が出来て、
とても楽しかったです。

ヒガンバナ1

ヒガンバナ2

ヒガンバナ3

ヒガンバナ4

写真はmixiで多く公開していますので、よろしければ覗きに来て下さいっ。
mixiでも名前は「どこまでも。」です。