今夜、仕事が終わって帰りの電車。
混み合っていたが、会社が過疎地なので一本逃すと30分待ち。
少しの隙間に足を入れ、すぅーっと身体を車内へ。
カバンがドアに挟まらないように注意しなきゃね。

ドアが閉まり、電車は発車。
発車後の揺れで、少し人との隙間が出来たので、
姿勢を直そうとしたのですが、身体が動かない。

ありゃ?

ズボンがドアに挟まっちゃった。

そして、挟まったほうのドアは、乗り換えの駅を含め、
開く予定がない・・・。
ちょっとズボンを引っ張ってみたが、抜けない。
ポケットに入れたハンカチが全部ドアの外で、それが隙間を通れないみたいだ。

さーて、どうしたものか。
ま、なんにしても、走行中は大人しく。
無理してドアを一定以上開けちゃうと、電車が止まるかも知れないし。



間も無く電車は乗換駅に到着。
多くの乗客が降りる中、ドアの隙間に両手の指を入れて、
グッと広げてみるっ。

が、体勢に無理があってチカラが入らない。。。

でも、諦めなければ達成できるって、
そんな主旨のことをエドさんが言っていたので、
もう一回チカラを入れて広げてみる。。。

♪もう一回、もう一回 もう一回、もう一回

チカラで広げるのは限界があるようなので、
腕を隙間にコジ入れる方法に変更。

ぐーいぐい、ぐーいぐい。

広げるのよりも簡単に腕は車外に・・・。
手のひらいっぱいに受ける風が涼しい。
そして、手首まで車外に出たあたりでズボンが抜けました!
腕は簡単に抜けて、ギリギリ乗換駅で降りられました。

ヒヤヒヤドキッチョな出来事でした〜。