71bad55b.jpg


今年初の参加です。
高尾山冬そはキャンペーン。

近年は、期間中に何度も高尾山に行けない事が多いので、
夫婦で一番好きな味の「飯島屋」さんに行ってました。
でも、今日は久し振りに新規開拓しようかと思い、
キャンペーンパンフレットをじっくり見て、
「大野屋」さんに行ってみることにしました。
ココは、自然薯を使ったトロロそばを期間限定で出してます!と、
パンフレットに書いていて、トロロへのこだわりを感じます。

ってことで、大野屋さんに入ってみました。
しかし、そこはなんともすごい世界・・・。
店内がお世辞にも綺麗とは言えず、古い店だからって理由だけじゃないはず。
店主もあまり清潔な感じじゃなく、寒い店内・・・。
正直、「やめときゃ良かった〜。」と思ったのさ。
でも、一度店内に入ってしまうと、踵を返すのもどうかと思い、
仕方なくトロロそばを注文。
店内をキョロキョロしながら、トロロそばの到着を待ちました。

そんな中!店内を見ているカップルが!

「ダメダー!ココハヤバイー!」

僕がそう思った次の瞬間。
中に客(僕たち)が居るのに安心したのか、
カップルも悪魔の館へ入場・・・。
もう、どうしようもありません。
カップルも、入ってくるやいなや、尋常でない雰囲気を察知、
その顔には「やめときゃ良かった〜。」の文字が・・・。
駄目です。もう救えません。

そして出てきたトロロそば。
トロロは粘りが強そうなトロロで、これはパンフレットの写真どおり。
見た目は、とりあえずOKです。
そして、その味は???

お。美味しいじゃん。

ご主人いわく「漢方も入っている」というおつゆは、
少し甘めでまろやかな味。
自然薯もしっかり味があって美味。
モチモチしたおそばも、良い感じでした。
全体的に優しいお味って感じでしたよ。
もうちょっと、おつゆが熱くても良かったのだが。
そして、店内ももうちょっと暑くても良かったのだが・・・。