毒餃子のニュース、昨日と今日と盛り上がってますね。
そんな中で、またまた報道について疑問。

毒ギョーザ警告メール 保健所“放置”6日間も

このニュースは、こういう書き出しだ。
===
中国製ギョーザ中毒事件で、昨年12月末に千葉市で最初の健康被害が発生し、
同市の保健所にメールで通報があったにもかかわらず、
1月上旬まで6日間にわたって放置されていたことが分かった。
===

いかにも『お役所が怠慢』な印象を与える書き方だ。
でも、この記事を読んでいくと、こんなくだりがある。
===
保健所はこの日(12月28日)から1月3日まで年末年始の休みで、
メールが開封されたのは4日午前になってからだった。
行政側は6日間にわたって放置していたことになる。
===

確かに、対応出来なかった事は確かだし、
対応出来ていれば、もっと良かったとは思うが、
年末年始でタイミング悪く、結果的に対応が遅れたってことじゃない。
怠慢で『放置』したって話じゃなくないか?

たいていの企業、正月休みはあったと思う。
報道や小売業、飲食店など、正月も営業していた業種もある。
でも、たいていは休みだったはず。
休んでいる間は、当然、メールで問い合わせが入っても対応は出来ないだろう。

そういう話だ。

タイミングが悪くて『結果的に放置』になってしまったので、
今後、行政と企業側が緊急時の対応策を検討すれば良いでしょう。
現時点で、保健所を『怠慢』っぽく書かなくても・・・。
目を引く表題を付けたいのは分かるが、事実を曲げるような印象を与える
そんな表題を付けるのは、反則だと思う。

最近のマスコミは、何でも叩きたがるからなぁ。
悪者をマスコミが暴く!的な記事にすれば、
カッコいいもんな、・・・マスコミの皆さん。