今日の医龍2。
小池くんは、今までよりもさらに「チーム」を感じたでしょう。
明真にチームが集まったときの小池くんの笑顔が、
それを物語っているような気がしました。

君なら出来る、君にしか出来ないこと。

そう、チームのみんなが全力を尽くして、
自分の出来ることをやる。
そうやって、協力することでチームはチカラを発揮する。
全員の100%が、100%以上のチカラを生む。

朝田や外山のような、神業のメスが無くても良いんだ。
自分が出来ることを精一杯やる。それがプロの仕事。
どこまでも誠実に、それが小池くんの一番。
その姿勢が、チームを支えている。

医龍2は、小池くんを中心に見ていると、
学ぶことが多いドラマに仕上がっていると思います。