僕は、平成15年に自分名義で家を買ってから毎年、
年末調整で「給与所得者の住宅借入金等特別控除」を受けていた。
それは、結構な額の控除が受けられていたのだが、
結婚して5月から家を出ている。
やっぱり新婚さんのうちは、二人暮しをしてみないとね。

で。

結婚してから初めての年末調整。
ここで、「給与所得者の住宅借入金等特別控除」の申請をしようと、
書類を集めてみて、気付いてしまった。
控除は、名義の自分が住むための住宅を購入して、
住んでいる場合に適用され、今の状況では適用されないということ。
適用条件を読んだ限りでは、僕は適用外になってしまっている。
引越しして住民票を移してしまった。

うー。

どうにかならないかと、明日確認してみるつもり・・・。
でも、決まりは決まり。どうにもならないのかなぁ。
いやー、結婚の時、ここまで気は回らなかったなぁ。