パトカーに追われ、車に衝突=バイクの女子高生重体−大阪

時事通信社さん、記事のタイトルが紛らわしくないデスか?
確かに追われて事故ったんでしょうけど、
「追われ」って表現だと、なんとなくパトカーに非がある感じを
強調している印象になりません?
この場合、「追われ」よりも「逃走中」とか「逃げて」って
書いた方が適切な気がするのだが・・・。
ま、記事読めば、分かるんだけどさ。

原付にノーヘルで二人乗り?
それで警察から逃げる時に事故っちゃったんじゃ、
自業自得って感じですね。
ま、実際に重体になったのは後ろに乗ってた子らしいが、
変なのと付き合うって事は、そういうリスクもあるって事だ。

やっぱり、悪い事したら悪い事が降りかかるのが良いよね。
「悪い事しても、バックれちゃえばイイや。」とか、
「反省して無くても、カタチだけ謝っちゃえばOK。
大人なんてチョロいな。」とか、思ってる子供は多いみたいだから、
そんな輩には、天罰が下らないとね。
今回も、「逃げ切れば全然OK。チョロいチョロい。」
「どうせ警察は強引に(例えば車をぶつけて)止めたりできねーんだ。」
とか、ナメた事考えていたんだろう。

ずるい事ばかりやってるヤツには、更生の余地なんて無いだろうから、
ササッと片付ければ、世の中のためだと思いますよ。

なんだか、この手のネタになると、僕は酷い物言いをするよな。
でも、ホントに正直者やマナーとかを意識している人が、
馬鹿を見るような世の中になって欲しくないんですよ。
情けは人のためならず、なんですってば。
絶対に、自分勝手に生きてる人が得する世の中じゃ駄目なんですよ!
そういう人たちを守る法律なんて要らないんです。
法律での保護・救済は、法律を守る人にだけ適用すれば良いんです。
法律を守らず、人を傷付けて平気な人には、即、極刑。
それで良いんです。