今の職場に配属されて初めて知ったんですが、
realVNCってソフトがあるんです。
WindowsのRemoteDesktopと同じように、
離れたところにあるコンピュータを遠隔操作できるソフトです。
離れたところに住んでいる人に、
パソコンの操作を教えたり、トラブルの対応をしたりするのに、
とっても便利なソフトです。

インターネットを使って接続するので、
相手のパソコンのIPアドレスを指定する必要があるのですが、
家庭内LANが当たり前の昨今、指定は単純じゃありません。
インターネットとLANを繋ぐ場合、ルータの前後でアドレスが違うんです。
インターネット側ではグローバルIPアドレスってのを、
プロバイダから1つ、割り当てられます。
そしてLAN側のパソコンにはプライベートIPアドレスが割り当てられます。
そして、ルータが複数のパソコンからの通信を、
1つのグローバルIPアドレスで上手くこなすワケです。
・・・ま、詳しくは各自で調べるように。

とりあえず、相手の指定が面倒なんですよ。
特に、不正接続が横行している現在、
その防御のために、インターネット側からLANに入るのは、
ちょっと手間が掛かるのです。知識が要るのです。
セキュリティのソフトが邪魔だったりするんです。
そして、このrealVNCは、それらに対する知識が必要。。。

でも、これを使えれば、色んなトラブルに対して、
今までよりも素早く対処できると思います。
友達に協力してもらいながら、試験中ですよ。