YAWARAちゃん、宣言通りの結果を残しましたね。

「ママでも金。」

今回の世界柔道は、日本選手の結果が振るわず、
最終日のYAWARAちゃんの活躍に期待は膨らむものの、
気持ちとしては「暗雲立ち込める感」がありましたよね。

実際、YAWARAちゃんも準々決勝、準決勝でも、
かなりの苦戦?試合感が取り戻せてないような動き。
「ママでも金。」が達成出来ないんじゃないかと思っちゃいました。

しかし、素晴しい結果を残してくれました。
決勝では、落ち着いた顔つきも頼もしく、
先に有効を取ってからは、いい形で攻めていき、
スッキリした柔道を見せてくれました。
やっぱり、YAWARAちゃんは凄いんだなぁ・・・。

「ママでも金。」
達成、おめでとうございます!
次の目標は何かしら?
「四十路でも金。」には早いし、
「妊娠中でも金。」は危ないしなぁ。
「無差別(級)でも金。」とかカッコ良くないですか?