今日、先日買ったコンデジ、COOLPIX S500用にSDカードを買いに行きました。
S500はSDHC規格に対応しているので、2GB以上の大容量SDカードが使えます。
しかし、今、既に持っているデジカメはSDHC規格には非対応。
一応、SDなら全部のデジカメで対応できるので、
両方の商品を見てみると・・・

互換性を取るなら、SD規格の2GBで3980円。
撮影枚数とコストパフォーマンスを取るなら、SDHC規格の4GBで4980円。

1000円で容量が倍って、すごく良いですよねぇ。
しかも、1GB→2GBじゃなくて、2GB→4GBですよ。
でも、互換性も捨てがたい・・・。
今でもPowershot S2ISがメインカメラだもんな。

うーん。

で、結局、4GBのSDHCカードをゲットしました。
これで、コンデジ用は暫く買い足さなくてもいいって事だ。
Powershot S2ISは、この先どうなるか分からんが、
一応、今持ってる2GBでちょっと不満なことがあるくらいなので、
512MBのSDカードをサブに持ってれば、どうにか対応できるだろう。
そう考えて、買って来ました4GB。
いぇい!メモリー大容量っ。

あ、それはそうと、COOLPIX S500のウイークポイント、
電池の持ちがイマイチなの忘れてた!
そもそも、4GB分撮れるほど電池が持たないじゃん。
2GBも一気に撮れない可能性すらないだろうか・・・。

撮影をした夜には、データをパソコンにキチンと逃がす僕は、
ずーっとデータをカードに貯めておくってコトは、ほぼ無い。
ってコトは、4GBを有効に使えない可能性が・・・。
あぁ、電池が小容量。。。