今日は、花火大会に行ってきましたよ。
親戚と一緒に行く、恒例の花火大会です。

近年、花火を観に行くときに、同時にするのが撮影のお勉強です。
携帯のカメラも含めて、カメラを持ってると、撮りたくなりますよね。
そして、キレイに撮るのがナカナカ難しい。

花火が打ち上げられた直後から、開いて散るまでの長時間、
シャッターを開けて無くてはいけないので、
シャッターボタンを押してる間、ずっとシャッターが開いている
バルブ機能がある機種ならベストですが、
一眼レフでもないと、その機能が付いてるものは皆無・・・。
僕の多機能タイプのデジカメも、バルブ機能は無いので、
事前に設定するかたちで、シャッタースピードを長くします。
でも、長く出来るとは言え、花火がどれだけの時間を掛けて上がって、
どれだけの時間掛けて散るかは、花火ごとに違うので、
事前設定では希望通りの時間になることは稀。
勘がモノをいう撮影になってしまいます。
それ以外の設定は、それなりに押さえていたので、
現時点の知識では、万全の体制!だったのですが。。。

今回は、思いのほか煙が多いことが多くて、
結局、キレイに撮るのは出来ませんでした。
撮影場所も、親戚とワイワイ行った関係で、最前列が取れなかったので、
前のおばちゃんの頭が邪魔だったりして。
ま、花火撮影は親戚との会合のオマケなので、
その状況でのベストが撮れれば、良いんですけどね。
とはいえ、カメラ的には万全の体制を考えていただけに、
ちょっと切ない気持ち・・・。

ちなみに、デジカメは動画も撮れるので、
煙が多くて写真として汚くなると分かった段階で、
動画に切り替えて撮影していました。
その動画で、十分楽しい思い出は切り取れたので、
それがせめてもの救いです。

うん、写真を撮るってことからすれば、
動画は「逃げ」みたいなモンですけどね・・・。








2007花火1








2007花火2









2007花火3









煙が多くて・・・。

2007花火4