ハニカミ王子こと、石川遼くん。
高校生でゴルフのプロツアー史上最年少優勝を果たした凄い子。
そして、その子を過熱報道するマスコミ。
ニュースのワイドショー化もあり、半端なく盛り上げる。
そして、それに群がる人、人、人。

今日、最終日を迎えた関東アマチュア選手権では、
報道にノセられた、日頃ゴルフに興味も無い人々が、
大勢、ゴルフ場に訪れ、彼のプレーを観戦した。
しかし、4日間の大会中、ギャラリーのマナーの悪さが目立った。
撮影禁止なのに皆がデジカメや携帯電話での撮影を行い、
ギャラリーが入ってはいけないフェアウエーに入ったり、
他の競技者のインプレー中に騒いでいたりと、
ゴルフを知っている人なら、ありえないようなマナーの悪さ。
ヒールで観戦に来る人も居たようで、もうワケ分かりません。

この件に限らず、マナーを大事しない人が増えてますね。
電車の中、図書館、美術館、コンサートホール、レストランなど、
いろんなところで、マナーの悪い人が目につきます。
マナーは、「人の気持ちになって考える」ってことが出来ないと、
理解できないものだから、注意しても改善しないんだよね。
そうすることが、どうして良いのか。
意味を理解できないとダメ。

みんな、ちゃんと考えれば、分かるはずなんだけどな。
どうして、面倒くさがって自分を優先しちゃうんだろう。
マナーを守れば、みんなで気持ちよく過ごせるのに。