昨日の「北海道で、高校生がホームに置いてかれた事件」ですが、
今日もニュースで続報を見ることが出来ました。
相変わらず、生徒&学校関係者と、JR側の認識にズレがあるようです。
しかし、僕が思っているよりも、普通に混雑気味ではあったようです。
普段から学生の車内マナーに、うんざりな僕の印象があるので、
視点が、悪い方に偏っていたのかも知れません。
事実がハッキリするまでは、もうちょっと中立な意見を書くべきだったと、
今日になって、反省したりしています。

いつもの通勤電車で見かける高校生と、
今回の事件の高校生たちを、現時点で一緒に考えちゃ駄目でした。
反省しています。

でも、本当のトコはどうなんでしょうね。
JRが言っていた「詰めればもっと乗れた」って証言も、
色んなトコから叩かれれば、折れちゃいそうな気もするし。
なんだか、企業は強い意見に弱いってのは、
ドコのサービス業でも悩みどころですね。