ただいま、JRではモバイルSuicaの加入促進キャンペーンを実施しています。

「モバイルSuica1周年記念「毎日!百人!二千円!」キャンペーン」

私鉄系のPASMOが3月から導入されるのを受けて、
早目にお客様の囲い込みをしておこう、という趣旨ですね。

基本的にはSuicaとPASMOの二刀流は、使いづらい。
例えば、多くの自動改札では、ICカードの2枚利用が出来ない。
Suica定期で定期区間外まで行き、乗越清算分をPASMOで払うために、
自動改札を重ねて通るのはムリみたいです。
そうなると、SuicaかPASMOのどちらかを選ばないといけないけれど、
ICカードに限らず、携帯電話でも利用可能で、申し込みも簡単なSuicaは、
その利点を活かして、上のようなキャンペーンをしてる訳です。

ま、電車に乗る時に、SuicaとPASMOの二刀流は使いづらくても、
Edyと並んで、Suicaのオサイフケータイ機能が、
使えるコンビニとか増えてきたので、
お財布代わりにSuicaも使うって意味なら、PASMOとの二刀流はアリかも。
今は、「SuicaかPASMOの選択は、動向見ながら判断だな」って思ってる人なら、
このキャンペーンに乗ってみるのもイイかも知れませんね。