USENの提供しているインターネットによる無料放送『Gyao』。
コンテンツにCMをいれるコトで無料で提供された番組を、
いくらでも視聴出来る。
オリジナルのドラマとかも製作して、「サービスにチカラが入ってる」感じです。
僕は、Gyaoがサービスを開始した当初に、試験的に利用してみたのですが、
そのとき、うちのADSLは最高でも700kbpsほどの通信速度しかなく、
その700kbpsも安定せず。低いときには500kbpsを切る始末。
コマ落ちが激しくて視聴は出来ませんでした。

しかし、Bフレッツに切り替えた今、そのサービスをしっかり確認することが出来ま
した。
僕は、デスクトップPCを32型の液晶テレビに繋げて使っているので、
Gyaoのコンテンツを普通のテレビ(ビデオ?)の感覚で見ることが出来ます。
見たいテレビ番組が無いときにも、Gyaoで好みのコンテンツを探せば、
時間を問わず、見たい方向性の番組を見るコトが出来ます。
これは、便利です。

しかし、普通のパソコンディスプレイを使っている人は、どうなんだろう?
普通、パソコンはテレビを見るためのものではないから、
長時間の視聴を、快適な体制で出来るような配置になっていないのでは?
いくら魅力的な番組を放送していても、見るときの姿勢とかで、
ちょっと壁が出来ちゃうんじゃないかなーって思います。
USENも、そのコトを考えて、PC無しで普通のテレビに接続できるアダプタを
発売開始したみたいですが、いかんせん、24800円は高いです。
14800円くらいなら、もっと普及の可能性があると思うんだけどなぁ。

ま、でも、僕の環境では意外と便利に使えます。
地デジが見れない僕の液晶テレビも、これなら大活躍な感じです。