ホントは、すっごく嬉しい話だったんだけど、
ちょっと言いたいので、こういう方向で。

やっと念願の医龍DVDが借りられました。
本放送中には見られなかった、小池君の登場シーンなど、
小池くんファンには堪らない画が溢れてました。
これは良いDVDだ。

しかし、そのDVDの盤面は傷だらけ。
まだレンタル始めて10日程なのに、どういうことだ?
借りた人の取り扱いが、悪すぎる。
お金払ってレンタルしたんだから、借りている期間中は、
どんな風に扱っても自由だとでも思っているんだろうか?
返却後は他の人も使うものだし、CDやDVDが傷に弱いってのは常識。
そもそも、レンタル中でも「自分の物ではない」。
なんで、丁寧に扱えないんだろう?
自分の物よりも大事に使わないと。と、思うくらいの気持ちが普通だと思うんだが。
そんな風に思う僕のほうが、細かいのか?
確かに「コマカイコマカイ星人」とかって言われた事もあるが、
それとコレとは、話が別だと思う。

「お金を払っているのは客なんだから、客は偉い。」って、
勘違いをしている人が多い。
接客業をしていたときから、思っていたんだが、
店側がお客様に礼を尽くしても、客側には礼の気持ちがない。
お金を払ってるんだから、「礼を尽くされるのは当たり前」、
「お金を払っている側が、気を遣う必要なんてない」って感じだ。
確かに、お金をもらってサービスを提供するって一面もあるが、
それ以上に、感謝の気持ちとかを「礼を尽くす」ってカタチで伝える。
接客業って、そういう仕事だと思う。

人はお互いに気遣いながら、助け合ったり譲り合ったりして、
生きていくのが良いと思う。
いわゆる『協調性』や『思いやり』ってモノを、
子供のうちから、親がしっかりと教えて(示して)いないと、
その子供が、人のコトを考えられない、自分勝手な子になる気がする。