オレ流落合監督 批判ブログが炎上
livedoor ニュース


こんなニュースがあった。
ざっくり話すと、日刊スポーツのサイト上にブログをもつライターが、
落合監督に批判的な内容を書いた。
それを見た読者が「マスコミは何様のつもり?」とか
「(ライターの)取材の姿勢が間違っている」という趣旨のコメントが溢れ、
俗に言う「炎上」の状態になった。

記事では、ブログを見て書き込みをした読者にも、誤解があったとしている。
「そのライターは、確かにライターではあるが、
スポーツ専門のライターではなかった。」とのこと。
コメントを読んでみたが、一部のコメントでは、
「スポーツ専門ライターとしての技量がないのでは?」という指摘があった。
僕は、「スポーツ専門」とか関係なく、「プロの物書き」っぽくないと思った。
読者のコメントに対して、煽るようなレスを入れたことが、
それを感じさせました。

しかし、思い込みで個人を批判するような事を書くと、
誰でも、どんなブログでも、炎上の可能性があるのかもな。
なんてことを思ってしまった。
インターネットでも、多くの人の目に触れるサイトと、
ひっそりと誰の目にも触れないようなサイトがあるが、
すべてのサイトがインターネット上にあることを忘れてはいけない。
どんな形であれ、『公開』されているのだ。
その事を意識しておかないと、「炎上」だけでなく、
いつ、どんなアクシデントが起きるとも限らない。。。

・・・気をつけよう。