eb95c1c0.jpg通勤路の自然シリーズです。

今日は、カマキリのタマゴを見つけました。
最近、カマキリを見なくなったと思ったら、
次の世代の種を遺して、天に召されたようです。

カマキリのタマゴって、来年の春になると、中から極小のミニカマキリが
ピキピキ大量に出てくるんだが、あの極小のカマキリは、なかなか可愛い。
すごく小さいのに、しっかりカマキリの形をしてて、しかも跳ねる。
大人になると、お尻が重くなったりとか、いろんな事情で跳ねなくなるからねー。
子供が活発なのは、どこの世界も一緒なのかなぁ。

って、何の話だっけか?