R33スカイラインを運転した。
2500ccでNAのセダンで、ATだがFRのモデル。
R33は友達の2500でターボ+5速マニュアルのクーペも
ちょこっとだけ運転したことがあるが、まったくの別物でしたね。

NAのATセダンは、パワーが無いとは言わないがパンチは無い。
しかし、落ち着いている走り味でしたね。
自分のアテンザと比べて、ステアリングは軽過ぎる印象でしたが、
適度に地面の感覚が伝わってくるし、切り角に対して素直に回頭する。
コーナリング中にハーフアクセル入れたりすると、
詳しい理由はよく分からないけど、FFのアテンザとは違った感覚で、
グイッと狙ったラインに向かっていく。
FFだとそのラインに引っ張られていく感じがするので、
これがFRな感覚なのかも。
高速で緩やかなカーブとアップダウンがある道を、
キッチリ、路面の変化をドライバーに伝えながら走れる、
グランツーリスモなテイストになっているってことなのかも。

ステアリングがとても軽かったので、最初は戸惑ったが、
思ったより硬派なクルマのようです。