僕の携わっている業務は、毎月、ユーザに対して月次の報告書を提出する。
今日も、先月の実績をまとめるべく、数字とにらめっこ。

今回の月次報告書は、後輩に作成方法のレクチャーをしながら作っていたのですが、
計算式が入って、自動計算してくれるExcelシートから、
張り付けた数字を見て、後輩が疑問を。

『この数字、計算おかしくないですか?』

先月も、このExcelシートを使って数字を出したから、僕はビックリ。
先月の月次報告書、誤ったデータを出しちゃった?
僕は、とりあえず、後輩がおかしいと思った根拠を聞く。
しかし、数字に弱い僕は、後輩の説明を聞いてもピンとこない。(汗)
仕方ないから、先月、先々月の報告書も出してきて、再計算。
計算式が正しい前提だとすると、なぜ後輩の想定と違う数字になるかを調査です。

そして、20分くらい掛けて計算した結果、後輩の想定では、
計算の対象が異なる事が判明して、ホッとしました…。

しかし、そもそも、僕が計算式の根拠を正確に説明出来ないのはダメだなぁ。
数字には、とことん弱いが、自分の使ってるものくらいは理解してないとね。

反省。