Windows98、98SE、me(Windows98系)のサポートが先日7月11日に終了し、
新しい修正プログラムのリリースが行われなくなりました。
当然、Windows98系のユーザはセキュリティ関連の脅威を覚悟で使うか、
WindowsXPなどへの買い替えをすることになります。

それでも、インターネットを情報検索程度にしか使わない場合、
わざわざ大枚はたいて新しいパソコンを買うのは勿体無いです。
そこで、Windows98系を出来るだけ長く使いたいと思ったら、
今のうちにやっておくことがあります。

それは、WindowsUpdateで提供される修正プログラムを集めておくこと。
7月11日以前のプログラムを収集・保存しておくことで、
今後、Windowsが不安定になり、再インストールを行っても、
「まったく修正プログラムが適用されていない状態」になることを防げます。
2006年7月11日までの修正が適用できれば、多少はマシです。

集め方は色々ありますが、
WindowsUpdateから集めることも可能です。
また、違うOSを使っているパソコンからでも、
対象のOSを選択してWindows98系の修正プログラムを
ダウンロードすることも可能です。
また、いろいろサイトを探してみると、
修正プログラムをまとめているサイトもあるようです。
さて、Windows98系をお使いの皆様、
今のうちに集めておきましょう!