きっと、それで辛い思いをしてるんだと思う。
「彼」がしたことは、とても許せないこと。
そのことが原因で、いろんな形で責められるのも、
仕方ないこととは分かっている。
自分の中でも、責める気持ち、怒りや悲しみもあるだろう。

それでも、「彼」と積み重ねてきた時間があるから、
良い所もたくさん見ていたから、
「彼」が更生した暁には、誰もが「彼」を見放していたとしても、
自分は助けてあげたい、そんな思いもあるんだろう。

そんな気持ちで、涙を浮かべたその人は、
優しい、笑顔が似合う人。
その人の悲しみが、「彼」には伝わっているんだろうか。
伝わっていると思いたいね。
その人が、こんなにも「彼」のことを考えているのだから。
「彼」は、その人の気持ちに応える義務があると思う。