前から気になってるのだが、大きめの道路から左折して少し細い道に入るときに、
右に頭を振ってから曲がるクルマって何?
確かにアウトから入った方が、曲がる角度は浅くて済むが、
普通の乗用車なら(3ナンバー車でも)、そんなことをしなくとも、
十分に減速すれば、左折は可能だ。
なのに頭を右に振るのは何故?

トレーラーみたいなクルマは、その性質上、普通乗用車向けに作られた道は、
右に頭を振らないと、細い道への左折は厳しいだろう。
実際、交差点いっぱいを使って、右に行ったかと思ったら左へと、
スイスイ進んでくトレーラー乗りさんは、芸術的な運転技術だったりします。
しかし、普通乗用車は、そんなことする必要ない。
むしろ、意味無く右に行ったかと思ったら、急に左に行くんじゃ危険、危険。
どうして、そんなことするんだろう。

ひょっとして、以下のような感じ?

トレーラー乗り=運転が上手い。
トレーラー乗り=左折するときに右に頭を振る。
運転が上手い人=左折時には、右に頭を振る。
オレ、運転上手い=左折時には、右に頭を振ってから。

今日、前記の動作が原因で、目の前で轢かれそうになってる人が居ましたよ。
いきなり右に左に行って、進行方向を塞ぐから、並走してたバイクが急ブレーキ。
客観的に見ると、クルマの運転って、周りの人達にも助けられてるんだな。
今日の人も、ぎりぎりブレーキかけてくれたから、運転者は殺人犯にならずに済んだ。
やっぱり、周りを良く見て運転しないとね。
僕も、十分気をつけて、上品ドライバーにならなきゃ。