今日もまた、タミフルが原因と思われる、
痛ましい事故が起きたようです。
今回の事故は、亡くなった子供本人に処方されていない薬を、
飲んでしまったとの事だったようですが・・・。

でも、そもそも、タミフルが危険性の疑いを指摘されてから、
ずいぶん経ちますよね。
それなのに、タミフルが原因という明らかな証拠が無いので、
いまだに流通させているようです。
でも、これだけ短期間にタミフルの副作用による異常行動が
疑われる事故が多発したのだから、
タミフルの副作用という疑いが晴れるまで、
流通を一時ストップしてはいけないのだろうか。
偉い人の一声で簡単に出来ることだと思うのだが。

薬害エイズの件やB型肝炎の件みたいに、
タミフルの危険性が証明されて、使用が禁止され、
裁判になってから「当時、その危険性を予見できなかったから」とか、
そんな事を言うつもりじゃあるまいな?
どう考えても、現時点で疑わしいって話が出ていて、
それを聞いて、使用を一時的にストップして、
安全性を確認できる時間があると思うぞ。
そうなる事で、製剤会社に損害が出ないように、
どこからか圧力でも掛かっているんだろうか。

このまま放っておくと、まだまだ被害者が出るぞ。
『その時』になってから、いくら頭を下げても、
いくらお金を積んだとしても、命を奪ってからじゃ、
取り返しは付かないぞ。