世界の坂本龍一まで出てきて、一部の国民の間で大変な騒動になったPSE問題。
経済産業省は、苦肉の策として希少価値の高い「ヴィンテージ物」の電子楽器などは、
PSE規制の対象から外すとした。

そして、昨日30日にその「ヴィンテージ物」のリストが公開された。
大手楽器店からの聞き取り調査をもとにリストを作成したそうだが、
そのリストを見てビックリ。

moogのmemorymoog+やE-MUのProteus、HAMMONDのXB-2、
KORGのPolySix、RolandのTR-808、YAMAHAのDX7シリーズなど、
ちょっとコンピュータミュージックをかじっただけの僕でも知ってる
昔から「あの音」が欲しいって思われる楽器たちは、
確かに「ヴィンテージ物」だろう。

でも、YAMAHAのEOS YS100とか、RolandのSC-55って、
希少価値の高い「ヴィンテージ物」か?
いや、別にこれらの楽器が価値が無いとは思わないけど、
希少価値ってコトじゃない気がする。
SC-55は、僕も使っていたが、そんなに特別良い音は出ないし、
良くも悪くも最近の音源だ。・・・といっても15年位前だが。

でも、「古いもの」=「ヴィンテージ」では無いだろう。
「価値がある古いもの」=「ヴィンテージ」なはずだ。
「あの音」が欲しいって思われる楽器たちが、ソレのはずだ。
経済産業省のお偉方には分からんのだろうな。
苦しいぞ、このリストは。
こんな基準なら、「電子楽器は全部OK」とか、
「PSE法案の施行自体を延期の上、再検討します。」とした方が良かったのでは?

これで問題は収束するとは思えないなぁ。
僕ですら納得いかないもん。
その道にいる人たちが納得するワケ無いぞ。

そういえば、KORGの01/W FDはヴィンテージなのに、
FDD無しモデルの01/Wはヴィンテージじゃないのか?
リストに無いんだが。
それに、さっき挙げたSC-55をはじめとする音源モジュールは、
電源は内蔵じゃなく、ACアダプタなんで今回の規制に入らないと思うが。
突っ込みどころ満載だ。