普段、僕は、あまり物欲がないと思っています。
「何か欲しいものはある?」そう聞かれても、
いつも迷ってしまいます。

しかし、欲しい物が出来ました。
結構迷っています。
欲しい物・・・それは、デジカメです。

今も、デジカメは2台持っています。
1つは、小さくて持ち運びに便利で、起動が速い300万画素の機種。
0.5秒程の高速な起動時間で、撮りたいものがすぐ撮れます。

もう一つは、結構前に買ったデジカメで、
画素数は200万画素と少ないものの、レンズが明るく、
フラッシュを焚けない暗いトコでも、ある程度綺麗に撮れて、
さらに、光学10倍ズームが出来る機種。
光学10倍ズームは、デジタルズームと違い画が荒くならないし、
ズームはカメラでモノを撮るコトを楽しくしてくれます。
普段、自分の目では見られないシーンを記録できるから。

それぞれ、『突出した何か』を持っている機種を選んだので、
今でも便利に使っています。
お出掛けの時には、ちゃんと2台持っていきます。

で、何で今回悩んでるかって言うと、
光学10倍で、今持っている機種で、とても弱い点をカバーしている機種が、
とても安くなっているからです。
そのカメラは、コニカミノルタの機種でDiMAGE Z5っていう機種。
この機種は、今のカメラで苦手な高速なピント合わせが可能で、
さらに、手ブレ補正機能が付いている。
そして、コニカミノルタのカメラ事業撤退の方針を受けて、
処分価格で出回り始めました。

これは魅力的、と思っているワケです。
ちょっと調べて、ポジティブな方向に気持ちが行っています。
もうちょっと、今度は多機種に比べて劣る面を中心に調べてみます。