f6cb4081.jpgラーメン関係の番組や雑誌の特集では、
頻繁に紹介される町田市のラーメン店「雷文(らいもん)」。

以前から、とっても気になっていたのですが、
このお店には駐車場が無かったこと、
いつもお店の前を通ると、すでに長い行列が出来ていて、
何十分も待ちそうな雰囲気。
食べる事に、そこまでのコダワリが僕には無くて、
結局、お店を知ってから10年近く経つけれど、
食べに行った事がありませんでした。
しかし今日、正午前にお店の前を通ると、行列も無く、
新しく駐車場が出来たのを発見したので、行ってみることに。

行列は、外には無かったが、店の中で出来ていて、
約10名待ちでした。
それでも、結構回転が速く、そんなに待たずに着席。
メニューには「坦々麺」や「ふかひれラーメン」とかもありましたが、
とりあえず、この店の基本のラーメンを食べようと、
しょうゆラーメンに半熟タマゴのトッピングにしました。

「ラーメン、しょうゆで。あと、タマゴを乗せてください。」と、
オーダーしましたが、復唱に「中盛ですね!」と言われ、
なんとなく「はい。」と返事。
待っている間、メニューを確認すると中盛は普通盛じゃなかったです。

で、待つ事数分、出てきたラーメン。
オサカナ系のスープと、細縮れ麺。
けっこう好きな方向かも。

スープは、色のワリに味はしっかり濃い印象でした。
トッピングした半熟タマゴは、味玉じゃないようでしたが、
スープと一緒に食べたら、ちょうどいい感じ。
チャーシューはやや肉厚な感じ、でも柔らかで美味しかった。
麺の中盛、ちょっと多かったかも。
結構、お腹いっぱいになっちゃいました。

ってことで、超有名店で食べたラーメンの味は、
とってもインパクトのある味ではなかったけど、
オサカナ系スープのラーメンが好きな人には良いかも。
でも、スープを残しちゃったので、
メチャ僕の好みって訳でもなかったみたい。
身体が、そう判断したようだ。