昨日、テレビを見ていたら、
交通マナーを守らない人を特集した番組がやっていた。
悪い事と分かっているのに、指摘されると怒鳴ったりして、
指摘した人を脅し、自分の非を認めようとしない。
卑怯極まりない人ばかり。

絶対的に腕力があり、悪事を取り締まるためなら、
実力行使も咎められない、何にも縛られないような、
そういう存在がないと、こういうのは無くならないんだろうか。
腕力で解決しようとしている奴を、腕力で押えつけたら、
それで責められるような事じゃ、腕力使ったもん勝ちになっちゃうし、
それこそ、暴力団が住みやすい世の中っていうか、
一般人も、程度こそ違うが、暴力団と同じ事やってるって事です。

なんか、「みんなが他人の迷惑を考えて行動する」って、
そういう当たり前の事が出来ない、そういう心が薄れてきてるようだ。
自分が良ければ何でも良いって、そういう論理がまかり通っている。
自転車の駐車違反だったら、自転車は自動的に処分するとか、
車も警察が車輪止めを片っ端から掛けていくとか、
免許取り上げるとか、暴力に訴える人はすぐに刑務所とか、
極端だけど、悪い事してる人に、それも脅しで自分の間違った主張を
通すようにしたり、開き直るような人には、
それなりの罰を与えられるような、そんな機関が必要なのかも知れない。

また、親を見て子は育つんだから、
自分に親子供がいる人は、子供が間違った方向に育たないように、
マナーを守って行動する事を心掛けて、
そして子供に、しっかりとマナーを考える心を教えていかないと。
交通マナーだけじゃなくて、いろんな人が生きている世の中で、
みんなが少しでも気持ち良く過ごせるように、
前述した極端な話なんて無くても、一人一人が少し他人に優しく出来れば、
きっと世界はもっと良くなると思うんだけどな。