これまで、家のデスクトップPC(母艦)のOSは、
なんというか、怪しいというか、お金かかってないというか、
ともかく、良くないWindows2000でした。

先日、Windows Updateに正規ユーザチェック機能が付きました。
なんていうか、通常購入していないユーザには、
修正プログラムを適用させないように、修正プログラムダウンロード前に、
ユーザのWindowsが正規のものか確認してからでないと、
セキュリティが保たれない仕組みです。
僕は、残念ながら、なんていうか、正規のユーザチェックをされてしまうと、
更新できない人だったのです。

で、今回。とうとう買うことにしましたよ、WindowsXP。
しかし、それを買ったからといって特別な機能が増えるわけではないので、
それにあまり高額な料金を掛けたくはない気持ち。
XPにはHome Editionと、Professionalがありますが、
秋葉原で価格を調査したところ、安い所ではHome Editionで11900円。
Professionalで18500円でした。
ホントは少しでも安いほうが良いんだけど、
セキュリティの細かい設定が可能なことを加味すると、
やっぱり、少々高くてもProfessionalでないと。。。

ってことで、大枚はたいてProfessionalを購入しました。
この時期に痛い出費だ。
そして、冷たいことにWin2000からWinXPにはアップグレード対応しておらず、
色んなソフトをいちいちインストールし直しになる。
ちょっと面倒だなぁ。
明日の朝から始めます。