今日、午前中に愛車、スポルト子ちゃんを
クルマ屋さんに置いてきました。
そう、今日でスポルト子ちゃんとお別れです。
なんとも切ないお別れでした。

クルマ屋さんに向かう道のりでは、
ちょっとだけ熱い走り。
最後の会話をしたような気持ちでした。
最後まで元気で気持ち良い音を聞かせてくれました。
そしてハンドリングも、とても僕にピッタリしてました。
僕の思いを感じて、思いそのままに走ってくれたスポルト子ちゃん。

本当に、今日までありがとうね。