ってことで、今日買ったイヤホンの音質の悪さに、
さらに頭が悪くなりそうだったので、
電車を途中下車して、イヤホンを買い換えました。
今度はもっと慎重に選んだです。

所詮イヤホンなんだけど、最初に買ったのは1500円、
新しく買ったのは、3000円。
値段が高けりゃ良いってモンでもないと思うが、
この程度の商品では、音質を表す数字(再生周波数帯とか)は、
当てにならないようなので、作りと価格のバランスを見てみた。
それと、メーカーもね。

新しく買ったイヤホンは、期待した音質を出してくれました。
ホントに、高い買い物じゃなくても油断は禁物だな。
小額でも無駄な出費は避けなければ。