さて、僕のSH901iS生活も日々進歩。
パソコンから音楽を取り込み、流行りの音楽ケータイにしてみた。
ここで一番気になったのは、平型ステレオイヤホンセットの質感だ。
確かにお手頃価格で、ヘッドホンとスイッチ付きマイクをセットで販売するんだから、
どこかにコストカットの皺寄せがあって当然だが、よりによってココか?
それはスイッチ付きマイクのマイク部。
そもそもプラスチックの質感が安っぽい。最近の食玩の方が良いプラスチック使うかも。
そして、イヤホン差し込み口を囲むメッキ。
マイクはメッキが付き物ってことか?いつの感覚だ?
コネクタが平型って事は、昭和の品物でもあるまい。
どうなってるんだ、松下通信工業?(多分)

さて、イヤホンマイクの話はこのくらいにして、肝心な音楽ケータイの使い勝手。

正直、SHのそれはオマケみたい。
理由は大きく2つ。
1つ、曲データをiモーションとして再生する都合から、
再生中にメールの作成すら出来ない。
ケータイに付いてる機能として、これはいただけないでしょ。
実は回避策があるのかな?あったら嬉しい、あったら謝ります。

2つ、曲の取り込みが分かりづらい。
iTuneを使ってCDから録音、までは良い。
しかし、ケータイで再生するなら、ファイルの拡張子を書き換えなきゃいけない。
これはみんなが簡単に出来るのかなぁ?
富士通は専用のソフトで、この辺の作業を少し簡単に出来るようだ。
SHも、ドライバCDに専用ソフトを入れてくれたら良いのに。
(FOMAはPCと繋げて通信する理想と、メモリーバックアップのために、
全ての機種にドライバCDが付属している。)

っていうことで、この辺の機能を期待しすぎると、がっかりするぞ。
ま、オマケと割り切れば、期待してたより音良いし、
使えなくはないんだけどね。