e5c9937e.jpg今日は、日産スタジアム(横浜国際競技場)に、
清水エスパルス対横浜・F・マリノス戦を観に行ってきました。

試合は、前半にマリノスに先制されてしまいましたが、
後半に追いつくことが出来て、引き分けでした。

しかし、サッカーをよく知らない僕が言うのもアレだけど、
エスパルスの選手はフォローがイマイチでした。
ボール持った選手が、ドリブルで上がっていっても、
他の選手が上がってなくて、センタリング出そうにも、
パス出せる選手が居ないとか、
ボール持った選手が相手に囲まれても他の選手が、
フォローに行ってない気がしたり。
一番アレなのが、シュート打ったときとか、
シュートが外れてもボールはまだ生きてる、って時に、
2回目のシュートを打てるように動いてる選手が居ない気がした。
点に結びついてないから、派手に動いてないから、
僕が気付いてないって事ではないと思うんだよね。

全体を通して「積極性」っていうか、
ガムシャラな感じが、もうちょっと欲しいなって思いました。
でもでも、負けなくて良かった。

次は、勝ち試合を見せてもらわなきゃね。
でも、今日、澤登選手も途中で削られたりしてたから、
次の試合まで響いたりすると、心配だなぁ。
「ココロの支え」的な選手が出場できないのは痛い気がするんだよなぁ。