僕が便利に使っている洋服の中に、
米軍兵士が着ていた厚手のシャツがある。
僕は「服」には詳しくないので、シャツと言ったが、
ひょっとすると、シャツというよりは上着に近いのかも。
で、これは友達と渋谷に遊びに行った時に、
何気無く寄った古着屋さんでゲットしたもの。
袋に詰め放題で2000円とかで、10着くらい詰められたから、
200円くらいで買った物だ。
タグとかからレプリカじゃなくて、正式な物のようで、
あまり厚ぼったくなく、それでいて寒さもある程度防げるので、
結構重宝している。

で、今日に話を戻します。

今日、3ヶ月くらい前に近くに出来たリサイクルショップを
散歩がてら覗きに行ったんだけど、
そこでもたくさんの古着を扱っていたんですね。
んで、掘り出し物はないかと色々見てたら、
カッコいいベージュのシャツがあったんですね。
汚れやほつれも無く、結構状態も良い。
何よりカタチがカッコいい。

そして、タグを見ると、米軍の支給品のようでした。
やっぱり米軍の制服はデザインが良いなぁ、とか思う反面、
こういう風に支給された制服を古着として売っちゃうんだから、
米軍兵士はお金無いのかな?とか思っちゃいました。
それとも、たくさん支給されるから余っちゃうのかな?