どこ日記。

February 2015

河津桜が見頃だって言うんで、早起きして三浦海岸駅へ。

EM280134_rc

しかし、Webで見るよりも、意外と大した事無い気がした。
いや、すごいっちゃーすごいんだけど、肝心の桜並木が三浦は線路&道路沿い。
本家の伊豆・河津町では川沿い。この差は大きい。
あんまり画にならない。

いや、これはセンスが問われてるんだろうね。
僕は、それに応えられるセンスが無いだけ。

いやー、河津桜の良さを全然撮れなかった。
ダメだオイラ。

・・・早起きしたのになぁ。

EM280002_rc

おいら、少年法なんて要らないと思うの。

EM270005_rc

もし、「将来の更生可能性」だとか「幼さゆえの過ち」が
考慮されるべき余地がある事件なら、
それは、裁判の中で個別に審理して決めればいい。

20歳であろうと、65歳であろうと、13歳であろうと、
凶悪な犯罪者に対しては、厳罰で臨むべきだと思う。

生まれながらに「そういうノイズ」を持った人間、
成長過程で「考え方に大きな歪み」が出来てしまった人間は、
どうしようと直ることは無いんだ。

人の気持ちを知った上で意図的に傷つけるような人間、
悲しむ人を笑うような人間は、重大な欠陥を抱えた不良品なのだから。




まぁ、おいらのこういう考えも、良くないのは分かってる。
でも、悪い人間が生きやすい世の中は、ダメだと思うの。

OLYMPUS AIR A01

面白そうで、最近すごく気になっているのですが、
ネットを調べても、なんだか情報が少ないです。
撮り方くらいの情報はあるものの、作って楽しもう系は少ない。。。
秋くらいから「OPC Hack & Make Project」なるイベントや先日のCP+で
いろんな使い方などが提案、紹介されていたようですが・・・。

EM083414_rc_R

もっと具体的な広がりを感じる情報が欲しいなぁ。
興味を持ってる人ですらこんなんだから、
普通の人には、もっと情報は見つけづらいんだろうな。



( ̄□ ̄;)!!



まさか、フェイスブックじゃないとだめ!?

何気にLivedoorBlog有料ユーザーなのですよ。
アクセス解析機能が使えるんですよ。

ってことで、見てみるわけですよ。
最近は、E-M5 mark兇M.ZD40-150mmPROの情報を検索して
来てくださる方が・・・あれ?
検索ワードの一位はなんと、25mm。

EM184374


みなさん、M.ZD25mm F1.8が気になっているのですね。
ところが僕の使用頻度は、SIGMA 30mm F2.8 DNの方が高いです。
M.ZD25mmと比較してお手頃なのもあって、カバンにどーんと入れてもOKだし、
ファブリックテープを巻いてあるから可愛い。(笑)

EM271364_rfc

うん。そんな訳で、M.ZD25mmの情報や写真を探しに来た方々には、
とっても申し訳ないのです。
今度からは、もうちょっと使うようにしますです。

EM271373

でも、SIGMAの60mmと30mmのセットでM.ZD25mm F1.8一つ分くらいの価格なので、
僕的には、キットレンズから「単焦点を買い足したい!」って人には、
SIGMAの60mmと30mmの2本をオススメしておきます。
軽いし、写りもシャープだし、そこそこ明るい。
30mmはスナップに、60mmは人物撮影にピッタリですよ。
どちらも、お気に入りのファブリックテープやレースのテープとかを巻くと、
自分だけのレンズって感じがして、ウキウキしちゃうと思います。

SIGMAはSONYのミラーレス用も出ているので、
SONYのNEX(Eマウント)ユーザも、検討してみてくださいね。

今日、OLYMPUSからE-M1用の新ファーム、Ver3.0がリリースされました。

E-M1 ファームウェアアップデート: Ver.3.0 公開

改善点は、2つ。
・連写HモードでもC-AF連写中のAF追従に対応。
・OI.Share Ver.2.5 に対応。

XZ243647_rct

連写Hモードでの追従について、詳細は分かりませんが、
ファインダーで被写体を追ったときのC-AFの食い付きが、
ファームアップ前と別モノな気がします。
帰宅後にファームアップしたので、室内で家族を追ったりするくらいしか
テストも出来ませんでしたが、前よりスムーズに追ってくれます。
ピントを外しても、再合焦までの時間が短い!
これは、きっと歩留まりが格段に上がるんじゃないかと思います。

週末、早速テストをしてみたい!
ホントはサーキットとかが楽しそうだけど、電車かな?
人でも良いんだけどさー。

そして、OI.Share Ver2.5対応。
スマホからライブビューで動画撮影が出来るようになった・・・ようだ。
もともと動画ではOI.Shareなんて使わないから、分かんないんだけど、
とりあえず、動画がライブビューで撮れる。
とは言え、カメラ固定でスマホで動画撮る?
YouTuberみたいな人が使えば便利なんだろうか?
動画撮影中にズーム操作が出来ないので、
そこはもうちょいっ。惜しいとこだよねぇ。

OLYMPUSは「連写HモードでC-AF連写中のAF追従に対応しました。」
という表現にしているけど、C-AFのアルゴリズムを見直したことで
C-AFの精度・速度が上がり、その結果・・・連写Hモードの速度にも
ついて行けるようになった。ってことなんじゃないかな。

とりあえず、良いファームウェアなのは間違いないっ!




・・・きっと。
テストしなきゃ。てすとー。

なんだか、最近のdocomoの料金プラン&割引は、
条件が複雑すぎて、まったく良く分かりません。
来月からドコモ光という「家の光回線もまとめて安く出来ます!」
みたいなサービスも開始するようですが、
ちょっと説明を読んでも、「?」が幾つも頭に浮かびます。

EM220105

結局、安くなるのかどうかが、分かりづらいんだよね。

そもそも、色々割引プランが色々増えていっても、
MNPや若者ばかりが優遇対象で、長期利用者にはメリットがない気がする。
端末買い換えると強制的に気に入っているプランを変更させられたり、
「番号とアドレス変えたくないから仕方ないか・・・。」って感情だけで
継続しているような感じも。

まぁ、そうは言っても他のキャリアに行けば良いのかってのも、
実際に使ってみないことには謎なので、躊躇してしまうという・・・。
ネットで評判などを確認しても、どのキャリアも不満の声があって、
安心して変更出来やしないんだよね。

まだまだ冬って感じよね。

EM220088

今日は、京王フローラルガーデンアンジェに行ってきましたよ。
フローラルガーデンなんだから、そこそこ花があるんじゃないかと。

結果、ちょっと河津桜が咲いていたり、スノードロップやら
福寿草やらが咲いていたんだけど、ちょっとだったのさ。
基本的には、カラッカラな感じ。

EM220011

そんなアンジェでしたが、美人時計の子供版?の撮影をあちこちでしていて、
アンジェはあまり広くないので、3、4組の撮影を同時にされると、
そりゃ、占拠されてるに近い状況・・・。
ちょっと撮影をやる人なら、画角に入っちゃう?とか、
子供の視界に入って気を散らさないようにとか、
変に気を遣わないといけないような気になっちゃう状況・・・。
カメラマンの性質みたいな感じ?・・・まぁ、ガッカリですよ。

あんな状況なら、キチンと貸切でやればいいのに。
アンジェ側は、商用撮影はキチンと許可を出してやってるんだから、
どんな状況になるのか分かると思う。
せめて入場前に分かるようにしといて欲しい。
そしたら、「入らない」という選択が出来たのになぁ。

EM210115_rct

自分に出来ると思っていなかったこと、
考えてもいなかったことをやっている人を見て、
「ん?自分でも出来るだろうか?」と思ってやってみる。

意外にカンタンに出来たりして、そこから大きく世界が変わったりするよね。
公園で子供を見ていたら、まさにそういう感じだった。
速く走れる子を見て、走り出した子。
さっきまでとスピードが違った。

走るのとは違うけど、カメラとかも人と一緒に行くと、
色んな刺激で成長できるよねー。
誰か、一緒に撮りに行こう!

今日発売のE-M5 Mark供
僕にとって、待望のバリアングル液晶のOM-D。
しかし、先日のCP+で触ってみて感じた違和感。
120%買おうと思っていたのに、急に靄の中に放り込まれたような感じに。

そして迎えた発売日。
仕事帰りにビックカメラに寄って触ってきました。

CP+の時に何を思ってたっけ?と思いながらE-M5兇鬚海佑り回してみると、
スッキリ、までは行かなかったけど、違和感が分かったかも。

XZ203613

いくつか気になった点があって、一つは前回書いていなかった液晶の固定の硬さ。
E-M5兇留嫋修蓮液晶側に凹、本体側に凸があって、
畳むと凸が凹にパチッとハマって固定されるのです。
この凸はバネで引っ込むようになっていて、液晶を畳むときや動かすときに
少し引っ込んで凹から外れるようになっているのだけど、ここが硬いんですよ。
さすがに何十回も動かしてはいないのですが、何とかやると微傷が残るくらい。

XZ203624

「なんだよ、微傷くらい」と思う方もいらっしゃると思いますが、
この固定の硬さは、『E-3の液晶パカパカ』を連想させるのです。
液晶パカパカについて詳細は割愛しますが、
液晶の開け閉めの負荷で液晶部の筐体が開いちゃう事例です。
以前、所有していたE-3でこの事象が起きたこともあり、
硬すぎることに不安がよぎったのです。
もちろん、当時の設計とは異なり、ネジの位置は凸部に近く、
力が掛かっても強度的に問題ないようになっているんだと思うのですが・・・。

二つ目は、E-M1では気に入っているFn(ファンクション)レバー。
これもE-M5兇蝋鼎い鵑任后
本体の大きさとかのバランスもあるのかも知れませんが、
E-M1と比較してみると結構硬いんです。
E-M1の指先でパチッと弾くような快適な操作感が好きなのに・・・。
そして、Fnレバー及びAEL/AFLボタンに親指を掛けると、液晶に指の腹が当たります。
液晶の角はそんなに丸くないので、角が当たってる感が気になります。

XZ203611

そして3つ目。シャッター音。
なんだか、滑るような感じの音になっていて、気持ち良くない。
これは、シャッターユニットの設計が大きく変更されたことで、
音が変わったのかも知れないので、性能向上の代償かも。
いや、音に関しては好みや興味の差も大きいので、
人によっては全然関係無いかもですね。音が画を撮る訳じゃないし。

でも、僕は触覚、聴覚もカメラを使う上で大事だと思っています。
撮る気にさせるシャッター音、一体感を感じるグリップ、
意のままに操れるダイヤル・・・。
人間は感覚の生き物なので、そういうモノで撮れる画も変わってくると思います。
高性能なカメラよりも、お気に入りのカメラの方が、満足な作品が撮れると思うんです。

そんな訳で、これが全部じゃないかもですが、僕が感じた違和感の正体。
今のところE-M5兇聾送ることにしました。
あ、やっぱり今日触った個体もコントロールダイヤルのクリック感が
縦グリの感覚と違って柔らかかったので、縦グリ使う人は気にしてみてください。
変な視点でごめんなさいね。

手の大きさとか、色んな要素で他の人は気にならないかも知れないので、
迷っている人は、実際に店頭でこねくり回してみてください。

明日は、E-M5 Mark兇糧売日です。
OLYMPUSのミラーレス初のバリアングル液晶!
明日から、快適なカメラ生活が・・・なハズだったのですが、
CP+で、引っくり返っちゃいましたよ。
今度、オリプラで違和感の原因を確認してこなきゃ。。。

EM110294

そして、やっぱり気持ちを切り替えて、CP+を満喫しなかったのは失敗だった。
OLYMPUS AIR、話題のカメラなのに、どんなもんだか分からん。
オリンパスオンライン専用販売なのもあって、情報が少ないんですよね。
なんか、面白そうな感じなのだけど、とにかく現物を触って確認しておきたかった。

オリプラで展示しないのかなぁ。



って、20日から先行展示やるじゃん!

自分は、使い分ける技術もないのに沢山の機材を持っています。
キチンと使いこなせていないので、それぞれを使う度に色々課題が見つかったり、
撮りたいイメージに合うレンズを想像してみたり・・・。
新しいレンズのテスト項目とかもそうですね。

そうして考えることは色々あるのに、実際に撮る時に忘れちゃうんですよね。
キチンとメモっておかないとダメですね。

EM160060_rct

撮りたいイメージ、構図は?撮影環境に条件はあるか?
確認したい機能は?確認方法は?撮影データはどう変化させる?
スマホにメモを取っとけば、撮影にも持っていくよね。うん。

今朝、通勤中に雨から雪に変わりましたが、
結構大粒な雪だったものの、積もりませんでしたね。

XZ173577_rct

まぁ、平日に積もる程降られても嬉しくないので、良いんですが。
今年は、週末に雪は降らないのかしら。

そして、突然週末に雪が降ったとして、
雪の中での撮影に付き合ってくれる人は居ないのかしら。

E-M5、E-M1のEVFコンビをメインにしてから、
基本的にマニュアル露出で撮っています。

ME160193_rc

そんな中、突然絞り優先オートとか、プログラムオートを使うと、
混乱してしまうのは僕が老人だからでしょうか。
シャッタースピードの低下に気付かずブラしてしまったり、
シャッタースピードを変えようとダイヤル回したら、露出補正だったり・・・。

たまには、オートも使っていないと、
咄嗟のときに操作が分かんなくなっちゃうな。

なんかさ、今回のCP+はロクに各社のブースを見ていないのですが、
そのなかでも印象的だったのがSIGMAです。

EM140042_R

何が良いって、シンプルながらもインパクトがあって、
オトナなオシャレだなって思ったんですよ。
カタログも、スペックと言うよりもイメージに訴える感じだし、
日本の企業らしからぬ、洗練されたイメージだな。

EM140041_R

デザインやオシャレについて、何も知らない僕が言うのもアレだけど、
イタリアモダン的な?線がカッコいいんですよ。
そのカッコ良さってのが、SIGMAのdp Quattroシリーズにも感じられます。

EM140040_R

『色々こだわって造ったが、まずはモノを見てくれ。
たくさん感じてくれ。話はそれからだ。』って感じよね。

今日は、頑張ってCP+に行ってきましたよ。
もう僕の中で、目的はE-M5mark兇M.ZD14-150兇世韻靴無いって感じでしたが、
まぁ、イベント事には参加しておいた方が良いかな、と。
お友達に会えるかもしれないし。。。

EM140053_rc_R

って事で、9:30過ぎくらいに桜木町に到着。
テコテコとパシフィコ横浜に向かいましたよ。
いやー、周りに歩いている人も一眼を首から提げてる人ばかりで、
「祭りだ!」って感じがしますね。

そして、ささっと入場手続きを済まして列に並んでみると、
昨年よりもずいぶん後ろ。
うーん、これはE-M5兇某┐譴襪泙任忙間が掛かるかな・・・。

EM140021_rc_R

そして、10時になり会場に入るやいなや、OLYMPUSブースへ。
OLYMPUSカメラ持参者対象のストラッププレゼントに目もくれず、
そしてすぐにE-M5兇離織奪船▲鵐疋肇薀い吠造鵑任澆襦
が、思ったよりも人気が無い?というか、オープンプラットフォームカメラ、
OLYMPUS AIR A01に長蛇の列。
しめた!と思ってE-M5兇領鵑帽圓と、比較的早くに順番が。

EM140022_rc_R

そして、手に取るE-M5供
うん、E-M1と比較して軍艦部が小さいので、ボタンの操作性が気になりましたが、
うまく配置されているのと、高さが良いのかも、押し難くない。
背面の十字キーも、大きさこそE-M5と同等くらいだけど、E-M5と違いクリック感がある。
形状の変更もあいまって、大きさの割りに押しやすい。
コントロールダイヤルは、僕が試用した固体のせいかも知れないけど、
クリック感がE-M5より落ちてるって言うか、かるーく回る印象。
これって、縦グリのダイヤルと操作した感覚が違う気がする・・・。
全体的にこうなのかな?どうなんだろう?

そして、念願のバリアングル液晶。
うん、やっぱりこの自由度は良いっ!縦位置でのライブビューが物凄く快適。
E-M5兇蓮▲メラの厚さをE-M5と同等に抑えたとのことで、
液晶部分の剛性も気になりましたが、カッチリして安心感がある。
うんうん。良い感じだ。

EM140061_rct_R

レンズは、M.ZD ED14-150mm F4-5.6兇着いてて、
気になってたセットだったので、ポーズを決めたおねーさんで動作確認。
・・・ん?なんだかシャキッとしない印象。
開放F値が暗いから?レンズのグレードの問題?
まぁ、このレンズ自体が室内向けじゃないってことかな。
僕は、ZDのスタンダードレンズで唯一、18-180mmに手を出さなかったので、
便利ズームってのに慣れが無いのですが、広角端から望遠端までグイッとズームすると、
確かに自分が動かなくても画角に自由があって、便利だ。
しかし。。。なんか違う。
守備範囲の広さはOM-Dムービーには向いてるレンズかも知れないけど、
僕のハートにはグッと来ない。

うーん、全体としてE-M5兇亙原腓量気さ’宗性能なんだけど、
E-M5やE-M1の時のような気持ちにはならなかった。
いや、なんかすごく違和感みたいなものを感じました。
なんだろう、この違和感は。
ダメなんじゃない?と思った場所は、ダイヤルの軽さ以外にあったっけ?
なんか気付いたけど、忘れているのかな?

なんか、いろんな意味で「良いレビュー」が書けない。。。

EM140063_rc_R

しかも、なんかE-M5兇琉象がパッとしなかったのに理由が分からないことに
気持ちが混乱してしまい、A01も触らず、他のメーカーもカタログ貰うだけで
本来のCP+を満喫せずに帰宅してしまいましたとさ。

でも、御苗場で色んな作品も観られたし、青山裕企さんのトークも聴けたし、
今後に繋がる何かを持ち帰れたはず。

一昨日、たまたまM.ZD ED40-150mm F2.8 PROをE-M1に着けてる状態で
上空に2機の戦闘機を目撃。
うっすら曇っていたけど、肉眼ではそこそこハッキリ見えたので、
AFで狙ってみましたよ。

普段の設定は、親指AF(S-AF)なので、そのままAFをしてみると、
ファインダー像は、ふわっ、ふわっとしたあと合焦せず。
ふわっとしている最中にも、機影?は見えたので、
レンズを向けてる方向には問題ないと思うのだが、やっぱり合焦しない。

EM110525_rc


ネットでは、そんなにAFに苦労している話が溢れていないので、
僕の使い方が良くないんだよな。クセ?が掴めていないのか・・・。

こういう時は、どういうセッティングが良いんだろうか。
位相差センサーも併用のC-AFにしないとダメなのかな。
また、普段はMFアシストを入れている人なのですが、
航空機を撮る時には、拡大しない方がMFしやすいよな。

どうにもこうにも、いい感じにAFが使いこなせない。。。

毎回、オリンパスの新製品の発売前後には、
ブログ友達さん達の間で、ザワザワしてきます。
しかし、今回のE-M5 Mark兇糧売に関しては、
あまり盛り上がりが無いようなきがします。

EM110269_rct

みなさん、フォーサーズのレンズをお持ちで、
なおかつ、E-M1を持っている方も多いので、E-M5 Mark兇砲録指が動かない?
僕は、かなり「バリアングルであること」に、ムズムズを覚えていますし、
SONYセンサーのライブコンポジット、とても期待しています。

うむ・・・。

とにかく、週末に実際に触って確かめてこなくては。

ちょっとお出掛けしたのですが、公園にチューリップが。
こんな季節に?と思ったのですが、風に揺れるチューリップは、
とーっても可愛いっ。

EM110239_rct

まだまだ風は冷たいけど、「暖かい風」を感じましたよ。

今日、仕事を終えて自宅に帰るとポストに大きな封筒が。
「買うんだろ?」封筒です。皆さんのお手元にも届きましたか?

ME100050_rcd

ホームページでも閲覧できましたし、販売店での配布も始まっていますが、
こうしてある程度チカラの入った感じ、良いと思います。
しかしー。今回のOM-Dシール。
デザインがイマイチだけど、みんなには人気なのかしら?

誰が使うんだろう?パソコンとかに貼ればいいのかな?
タブレットに貼るのか?カメラのアルミケース?

とりあえず、バリアングル液晶だな。
E-M1で採用しといて欲しかったな。

OLYMPUS E-SYSTEM LENS BOOK。

僕が、この冊子を手にしたとき、
そこからレンズへの強い興味、強い欲求が始まった気がする。
俗に言う「レンズ沼」だ。

今となっては、どこで配布されていた物なのかは定かではないが、
ZUIKO DIGITALの全てのレンズ毎に、見開きの2ページを使って、
著名な写真家が撮った、そのレンズを活かした作例が1ページ、
そのレンズの解説が1ページという作り。
紙質も良く、装丁も丁寧な感じで上質感があるから、
多分、バンバン配布する系のカタログでは無かったのだろう。

ME090027

何と言うか、すごく引き込まれたんですよね。
自分がそのレンズを使ったら、どんな写真が撮れるのか、
ページを開くごとに、イマジネーションをかきたてるのです。
それは、マイクロフォーサーズ/フォーサーズレンズカタログとは一線を画す物。
他のレンズの作例などの余計な情報無しで、一枚の作品をじっくり観ることができる、
そういうカタログだからこその訴求力があると思うのです。

だから、マイクロフォーサーズのレンズが充実し、
PROレンズが現在予定されている5本が揃ったタイミングでも良いので、
ぜひ、オリンパスには作っていただきたいスタイルのカタログなのです。

今日のYahoo!ニュースに上がっていたから、
多くの人が読んでいる記事かと思うが、MAZDA好きなので一言だけ。

死の淵からマツダを復活させた1本のビデオ

この1本のビデオというのは↓↓↓なのですが・・・


どうです?
僕は、すっごくMAZDAらしいって気がしました。

ME080023_rc

社長、部長、店長・・・色んな人が部下に対して、
「目指す場所を共有しよう」と色んな言葉で語るよりも、
みんなが同じ目標を目指せる気がします。
従業員の思いが、同じ方向を向く気がします。

これが今の魅力的なクルマ・技術に繋がっているんだなぁ、と。
それは、「感動」を届けるクルマ造りなんだろうなぁ。

今日、お買い物のついでにドコモショップに寄ったんですよ。
そしたら、気になるアイテムを発見。

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G。

Bluetoothのキーボードが付属したタブレット。
机上で使うときにはキーボードを使って快適に文字入力。
そとに持ち出す時には、分割してタブレット。
最近は、PCもそういうスタイルの物が増えてきましたよね。

あまり考えてませんでしたが、使い勝手を考えてみると、
なかなか良さそう。

EM070029

いま、僕はノートPCを持っていませんが、
あまりキツいことを外出先でやらないのであれば、
androidタブレットで十分だし、8インチの大きさがあれば、
携帯性が非常によく、見易さもそこそこで、いいバランスな気がする。
前に使っていた10インチのタブレットは、やっぱり大きかったので、
8インチは、気軽に持てる最大のサイズだな、と。

カメラから転送された画像を見るのに、androidスマホの画面は小さいし、
とっても気になるー。気になるー。
でも、月々の支払いが増えちゃうから、ちょっと考えないとダメよね。

ME060013_rc

色々悩んでるのだ。
そんなヒドイこと言わないでおくれよー。

って、別に誰にも言われてないんだけど、
自問自答していると、そういう答えもあるのか?って思っちゃう。




結局は、アウトプットだろ。




うん、そうなんだよ。
そうなんだけどね。

今日は、せっかくの雪なのに出勤なんて、
本当にガッカリだなぁと思っていたら、全然雪は積もりませんでした。
午後、結構司会が悪くなるくらいの勢いがあったのですが、
水分が多かったのかしら?アスファルト上では積雪0センチでしたとさ。

期待ハズレ。

いや、撮りに行けないタイミングで降ったのが残念なら、
期待ハズレではないってことになるのかな。

ME010145_rct_R

そして、今日はオリンパスから新製品発売の情報がリリース。
OM-D E-M5 markIIと、M.ZD ED14-150mm F4-5.6 IIを中心に、
色々発売するようです。

今回のE-M5 markIIは、僕的には待望のオリンパスm4/3機初のバリアングル液晶。
しかも、防塵防滴耐低温。フォーカスピーキングが白/黒に加えて赤/黄に対応、
静音撮影モード、E-M5では無かったWi-Fiコントロールと、
期待以上の機能盛り込みまくり。
また、願い続けていたSONYセンサーでのライブコンポジット対応ということで、
これは、食指が動きまくりです。
うーん、先日M.ZD40-150mm F2.8 PROを買ったばかりなのに・・・。

でも、バリアングル機が登場したということで、
もう一度、色々考えてみようかなぁ・・・。
とりあえず、CP+でタッチしてみなきゃ。



そーいや、mk-2って言えばエルガイムだよな。
みんな、そうでしょ?え?コロナ?

お友達から、ガンプラの撮影を依頼されて、撮ってみましたよ。

XZ043427_rc

それがねー。むちゃくちゃムズかしいぃぃぃ。

予想はしていたけど、予想を大きく上回る難しさ。
色々試してみたんだけど、勉強が足りませんでした。
もうね、申し訳なかったです。

次回は、もうちょっとマシに撮れるように頑張ります。
ごめんね。

今日は節分だね。
この時期だけ、楽しみにしているものがある。

それは豆。

ME030047_rct

節分の豆、結構好きなんです。
奥さんが毎年、高幡不動で貰ってきてくれるのですが、
その豆をボリボリ食べるのが楽しみなのです。

この節分豆って、節分の時期以外でも普通に売ってましたっけ?

やっぱり、オイラはこういう色。

EM010100_rc_R

気持ちを明るくするような、そういう色に撮りたいのだ。

オイラは、こういうふわり感も好き。

ME010124_rc_R

優しい、柔らかい表現をしたいのだ。

そして、外せないのは青。

EM010067_rc_R

そう、オリンパスはずっと青いらしいが、僕も青が大好きなのだ。



・・・君の色は、どんな色?

今日は、いつもブログでお世話になっているS-asakiさんをお誘いして、
新宿御苑に行ってきました〜!

ME010019_rc_R

以前からS-asakiさんのブログを拝見していて、
お住まいが近い事が分かったので、いつかご一緒に!と思っていたんです。
そして、先週、声を掛けさせていただき、「いつか」が今日になりました。

EM010017_rc_R

僕の父親よりも、ちょっと年上な方だったのですが、
とっても気さくで、話しやすく、僕的にはあまり年の差を意識せずに、
楽しくお散歩カメラができました。
失礼はなかったかしら・・・。

EM010032_rct_R

とりあえず、混むのが好きじゃないこともあって、
色々が咲き始める前を狙って行ったものの、梅やらカンザクラも時期が早くて、
あまり咲いてるモノがないという・・・。S-asakiさん、ごめんなさい。(笑)
蝋梅、スイセンが良い感じでしたが、他はカラッカラな感じの新宿御苑。
歩け歩け大会に参加したような疲れ具合でしたよ。

EM010055_rc_R

そして、失った体力は食べて取り戻すのだ!
ってことで、帰りはS-asakiさんに教えて頂いた、
新宿駅食堂街の万世のラーメン屋さんで、パーコーメンを。

ME010179_rc_R

美味しかったー!
最後まで、ハッピーな一日でしたぁ。

このページのトップヘ