どこ日記。

February 2012

天気予報どおり、今日の未明から降った雪。
朝、6時くらいに起きると、すこーしだけ積もってて。
「このくらいなら大丈夫だろう」と思って出勤準備。

そして約一時間後、いつもよりちょっと早めに家を出ると・・・。

雪、ど━━━━(゚∀゚)━━━━ん!

結構な勢いで降ってるですよ。
クルマは、アクセルワークを気をつけないと、すぐスリップな感じ。
うーん、失敗した。
仕方が無いので、速攻でチェーン装着。
左10分、右3分。
いつものように、一個目はコツを忘れて時間が掛かります。

そしてチェーンを着けて快適走行を始めましたが、
東京都民は雪に弱い。
行く先々で、スリップして動けない車両が・・・。

何故、そのタイヤで行こうとするのか・・・。

そんな大変な出勤でしたが、そんな中でもパチリッ。

墨絵1。

墨絵2。

墨絵3。

EP292144_rc_R

うーん、墨絵のような雪の景色。
自然って、素敵だぁ。

最近、会社帰りに携帯電話いじってると、
指が痛いくらい冷たくなるなーと思ってたら・・・。

imitation。

雪が降っちゃうんですって?
ホントですか?ホントなんですか?
チェーンは必要ですか?
何時から降ってくるんですか?
朝、早起きすれば対策は間に合うのかしら?
今のうちにチェーン着けなきゃダメ?



うーん、どうしたらベストなんだろう???

この店で、何度聞いただろう。

「ご自宅用ですか?」

お散歩カメラに同行して貰っている「お友達」は、
最近、会社帰りに寄れる、同じお店で買っています。
そこで、今日も買ってしまいました。
絶対、顔覚えられてしまったよー。

三兄弟。

いや、あのね、先日この子を落としたら、
少しお耳のところが欠けてしまって、大慌てしたのです。
普段、お散歩カメラに連れてく時も、大事にはしていますが、
ちょっと不安定なトコに置いたりすると、大変な事になりそう。
ってことで、忘れ形見的な?影武者的な?子を確保してみました。

パッと見、みんな同じに見えちゃうので、
「しるし」を付けておきました。(笑)

しるし。

実は、昨日のお散歩カメラで、出掛けたついでに、
中野にも寄ったんです。
そう。目的は、もちろんフジヤカメラ店です。
出物の中古や、フィルターが無いかな〜と思って。
OM-D用に新しく導入のレンズには、52mmの保護フィルタも必要だし。

って事で覗いたフジヤカメラ店。
うぉ!出会ってしまったE-5。
E-5の中古は、なっかなか出ないので、ずっと狙っていたのですが、
数ヶ月も待ってダメだったから、OM-Dをポチったのに・・・。
OM-Dが来る前に出会ってしまった。。。

そして、中野を後にする時には、片手にフジヤカメラ店のバッグが。(笑)

E-5

あーぁ、急いで機材を整理しないと。。。
E-620は先日、めでたく行き先が決まっていたのですが、
E-3と、PENもひとつドナドナしないとお金がなぁい。。。( ;´Д`)

しかし、E-3にしてもE-5にしても、すごく良いカメラです。
なにしろ手にすごく馴染みます。本体800gの重さを感じさせません。
自然にしっかりと手がグリップにハマる感じ。

どらまちっくとぉん。

そして、操作感、シャッター音、防塵防滴性能。
撮る気にさせるカメラです。

待ってる。

今日は、ちょっとスナップした程度ですが、
E-3とE-PL2に慣れてると、操作は両者を足した感じなので、
スムーズに使うことが出来ました。

気合入れた撮影をするのが楽しみー。
ウッキウキしてきました。

どこに行こうかと迷っていたら、
高校の同級生に「たまにはオレの店に来い!」とのお誘い。
これは嬉しいお誘い!って事で、お散歩カメラ@恵比寿に決まり。

ちょうど恵比寿に着いたのがお昼だったので、
そのままお友達のお店に直行。

チョイスはペスカトーレロッソ。

ペスカトーレロッソ、ウーノ!

魚介のパスタって、好きなんだよね〜。
これって、ムール貝がポイントっぽいけど、
イカが好きなオイラは、イカにピントで。

そして、食後にはスイーツを忘れちゃいけない。
+100円でミニドルチェが付くんですよ!

イチゴタルト

スイーツを楽しめて、それでいて食べ過ぎない、
ちょうどのサイズです。
イチゴの香りがほわーんとして、美味しかったです。
お友達にも久し振りに会えたし良かった〜。

って事で、お店を出たオイラ。
いつものように、感性の向くままに歩みを進めます。
どっちに何があるかは知らないけど、進め〜進め〜!

ちゃりんこ。

で、ガーデンプレイスにも寄ってみたのですが、
ちょうど東京都立写真美術館なんて物がありまして、
寄ってみたですよ。
しかし、「映像のフィジカル」と題された展示は、
僕の感性に合いませんでした。うふふ。

世界の入り口。  見つかった。

あちらに。

そして、今日は荷物が多くて疲れました。

スカイツリー、最初の50日は予約制になるんだそうです。
その上、予約料で500円増しだとか。
なんてフザケタ商売でしょう。(笑)

ぐわーん。

なんか、ただでさえ高額な展望台入場料金なのに、
さらに盛られるなんて、信じられん。
それでも、すんごいお客様が殺到するんだろな。

ほわーん。

うーん、おいらが行くのは夏休み以降かなぁ。。。

いま、夕食の炭水化物を抜いて、プチダイエット中。
開始から3週間は、スルスルと4kgの減量が出来ましたが、
そこから先が、なっかなか減らない。

適正体重って訳じゃないので、もうちょっと頑張るのですが、
最近、とっても別腹が空く感じがします。
そう、お菓子が食べたいのです。
夕食後のティータイムに、クッキー、煎餅、チョコレート。
うー、バレンタインのチョコワニも、まだお預けの状態です。

早く目標体重になってチョコを食べるか、
真昼間にチョコを食べて、夜は我慢するか。。。
うーん、それは問題だ。。。

My Micro Four Thirds System
RCシステムでのフラッシュを使ったが、カメラを手持ちに。
ちょっとカチッと撮れてないですね。
ブツ撮りに、三脚はとっても大事なのです。

Micro Four Thirds System

「途中で止めるから『無理』になる。止めさせなければ『無理』じゃなくなる」
そんな発言をしたみたいですね。渡邉美樹さん。

『軽々しく「無理だから」と言って苦労を避ける若者に対して、
その訴えを聞かずにやらせてみれば、実際は出来る。
やっても居ないのに、「無理」と言うのは頑張ろうとしない言い訳だ。』
そんな意味合いでの発言なんだと思う。

そして、今まで実際に無理やりやらせて、本当にダメだった人を
見た事が無かったのかも知れない。

仲良し。

しかし、ちょっと危険を感じる発言かなぁ。
オイラは農耕民族なので、そんなに命を削ってまで、
何かをしなきゃって思えないんだよなぁ。
自分が好きでやることには、命を賭けるのはアリだと思うけど・・・。

社会で、のし上がるためには、この位の気合がないとダメなのかも知れんけど、
それを社員だとしても、他人に強要するのはどうかと思うんだな。
最近、社会問題になっている「パワハラ」に該当する考え方でよな。

もう、そんな会社に入っちゃったら、覚悟を決めるしかない。
せっかく就職できたけど・・・「逃げろ〜!」

いま、我が家のダイニングテーブルには、ミニ胡蝶蘭が生けてあります。
それが今朝、窓から射す光に、とっても綺麗だったです。
んで、会社カバンからPEN出してパチリ。

朝の光。

食器棚が生活感を出しまくりです。
普通に撮ったのも良かったんですが、
Photoshopで、思いっきりハイキーに仕上げてます。
+1.7EVかな。

逆光って、いいね!

西洋の館。  西洋のテーブルセット。

たまには、ローキーめの写真を撮ってみようと、
会社帰りに、西洋風の建物をパチリ。

闇夜にライトアップ。
E-P1+M.ZD17mmF2.8
SS:0.6秒 絞り:f6.3 ISO:400 露出補正+0.3

E-P1+M.ZD17mmF2.8で、手持ち撮影。
テーブルと椅子の写真は、近くの柱に寄りかかっての撮影で1.6秒。
階段を入れたのは、完全手持ちで1秒です。
ISO感度を400としましたが、手持ちだと凄い気合入れても1秒が限界か?
等倍で見てみたが、ピントが甘い感じはあったけど、
ブレは無かったみたい。

しかし、来月にやって来るOM-Dは高感度に強い。
そんなに気合入れなくても、これ以上の画が簡単に撮れちゃうのかな。
うーん、それは良いのか悪いのか。

ま、使い方次第ですね。



それはそうと、あんまりローキーじゃないな。

今日も今日とてお散歩カメラ。

特にすごい目的地が無かったので、
おうちで、お昼過ぎまでゆっく〜り。

耳垂れの犬が!

胡蝶蘭。

テーブルの上の胡蝶蘭を撮ったりしてましたが、
太陽の光と青い空が、「お散歩行こう!」と呼んでるもんだで、
満を持して、13時過ぎにしゅっぱーつ!

今日の相棒は、OM-D導入に合わせて手放そうかと思っている
E-620とZD35mmF3.5マクロを中心に、「俺様の画角」ZD70-300mmF4-5.6、
「抜群の安定感」ZD14-54mmF2.8-3.5という3本で。
うーん、軽量な組み合わせだ。

丘の上の木。

クルマを走らせて、15分ほどの大きな公園へ。
大きいから何か被写体があるかしら???と、期待して。

んめ。  んめんめ。

福寿草。
 
梅や福寿草が、春の訪れをお知らせしていましたよ。

デザートプレート。  クレームブリュレと梅ゼリー。 

そして、お散歩カメラにはスイーツ。

クレームブリュレ♪

デザートプレートを頂きました。
公営の喫茶店だもんで、クオリティはそれなりでしたが、
クレームブリュレは、思いがけず美味しかった。

墨絵の山々。

遠くの山を眺めながらのお茶は、ゆったりしてて良かったです。

それにしても、E-620。
軽くて使いやすいですね。
バリアングル液晶も、とっても便利だし。
OM-Dは上下可動だけなので、縦位置の撮影では液晶が見づらそう。
うーん、E-620。手放そうかと思ってたけど、止めよっかな。
とりあえず、E-P1はドナドナ確定っぽい。

昨夜、東京都西部には雪が降り、お通夜の帰りは軽く吹雪のようでした。
幸い、雪は二時間くらいで止み、朝、起きて確認したら、
道路には影響がなく、告別式には、クルマで行っても問題無しでした。

街と山々

念の為、早目に家を出ましたが、今日は素晴らしい青空!
おばあちゃんの旅立ちは、とても爽やかな日となりました。

斎場に向かう最中、青い空と雪をまとった木々の美しさに、
思わずクルマを止めて、シャッターを切りました。

空を見上げて。

おばあちゃんは、多摩の山の中で美しい自然に囲まれて生き、
そして旅立って行きました。
きっと、昨日今日の天気は、そんなおばあちゃんがくれた天気なのかも。

教会。

今日は、奥さんのおばあちゃんのお通夜でした。

僕が初めて会ったときから認知症で、
僕のことを、どこの誰だか分かって頂けてない。
でも、奥さんを育ててくれたおばあちゃんだから、
分かって欲しかったし、おばあちゃんに何かしてあげたかった。

蝋梅。

そんな中、おばあちゃんは亡くなってしまったけれど、
今回、遺影の写真に、以前僕が撮った写真を使って頂けました。
おばあちゃん旅立ちの式に、少しお役に立てたかしら。
少しだけ、おばあちゃん孝行できたかな。

まんまる。

ちょっとほっこり名刺を作ってみた。

名刺できた。

内容丸見えだとアレなので、文字はボカしてますが、
ほっこりな雰囲気でしょ?
ちょっと文字の色と背景が似通ってますが、
このくらいなら、大丈夫かな、と。
一応、影つき文字にしてるので、読めるようにはなってます。

Photograholic

自分的なポイントは、「Photograholic」と書いたトコ。
「〜holic」ってのは、「〜中毒」ってことだそうなので、
僕は、当然「Photograholic」だろうと。
自分を表す名刺だから、ここは大事だろうと。

もちろん、「Love!OLYMPUS!!」の文字も忘れません。




さりげなく、毎日一枚撮影は続いております。(笑)

あの日。
僕は、ほけーっとしてた。

そろ・・・。

ほけー。

そろそろ・・・。

なにか、ただならぬ気配?

そろり・・・。

気のせい?

そろりそろり・・・。

うわー!気のせいじゃない!

うわっ!

やばいやばい!お母さんっ!喰われちゃう!

ぎゃー!

あああああああああぁぁぁぁぁ・・・・・!
あれれ?なんだか様子が変。

仲良し。

きゃはは。言葉は分からないけど、ココロが通じた気がするよ!

組体操。

もう、仲良しになっちゃったー!

ニコッ。

そんな出会いだったんだ。僕たち。

今年のバレンタインは、姉からワニを頂きました。

全長20cm

体長約20cmの立派なワニです。

狙っている。

ガブッといかれたら、秒殺間違いない感じです。

ライドオン。

でも、仲良くやっていこうと思いました。

目が笑ってないよ。

しかし、気を許すと大変な事になりそうです。

OM-D、ポチッちゃいました。
色はシルバー、コレしかないです。
ブラックチョイスの方が大多数かと思いますが、
他のM.ZD等との相性や、カジュアル感を優先しました。

今回、防塵防滴電動ズームレンズM.ZD ED12-50mmF3.5-6.3が
OM-Dの性能を十分引き出すレンズキットをチョイス。
そして、パワーバッテリホルダーと予備バッテリ。

うさ。

あとは、予約キャンペーンで防塵防滴仕様のフォーサーズアダプタ、
MMF-3を貰ったら、OM-Dの基本システムを十分に味わえます。
E-3とOM-Dで豪雨の中、防塵防滴お散歩カメラも可能です。
初めての縦位置グリップも、楽しみですね。

ボタンの感触も、なんだかんだと気になっていますが、
ホントに、レビューで触れてる人も見当たらないので、
気のせいだったって事にしておきましょう。
また、気のせいじゃなくても、慣れるよな、きっと。

と言うことで、3月下旬が楽しみです。

今朝未明、奥さんのおばあちゃんが亡くなりました。
94歳とのことで、100歳には届きませんでしたが大往生ですね。
眠るようになくなったとの事で、とても綺麗な、安らかなお顔でした。

僕達が結婚したとき、既に僕のことは分からないようでしたが、
それでも、時々訪ねた時に笑顔を見せてくれたこと、
なんだか分からないけど怒られたこと、いい思い出です。

空へ。

本当に、おつかれさまでした。
ゆっくり休んでくださいね。

今日は、予定が無くなってしまったので、
どうしようかと思っていたら、マイミクさんから天の声。

「moumoonのリリースイベント@ラクーアだよっ!」

あぁっ、忘れてた・・・。

ってコトで、行ってきました。
ラクーアでのmoumoonは二回目ですっ。

moumoon Live at LaQua

今日は、NewAlbumからChuChu、トモダチ/コイビト、Bon Appetit、
そしてmoumoonブレイクのキッカケになったSunshine Girlの4曲。
やっぱり、Bon Appetit最高だぁ。



お散歩カメラ中も、かなり聴き込んでます。
ノリノリになっちゃうもんで、手ブレしそうです。っていうかしてます。
Bon Appetitブレです。(笑)

そして、Live終了後は、お散歩カメラ。

at Dream

前に働いていた職場が、駒込にあるのでそこを目指すことに。
懐かしい気持ちになれたりするかしら。
とりあえず、お散歩カメラは大通りを避けて細い道に。

ぼっちくん。

ここで待ってる。 かぶりものうさぎ。  

冬は、目を引くものが少ないので、なかなか難しいですが、
そこは、お友達を連れて行くと、楽しくなるよね。

世界に独り。

淡い紫から白。 別れ。

今日も終わるね。

また、明日ね。

おさんぽー。

キリッ。

CP+に行って、いろんなカメラを見て、
いや、OLYMPUSのOM-Dを見て、写欲が上がってきましたよ。
物欲も上がってきましたよ。(笑)

遠くから見守ってる。(はぁと)

いやっほう!

そして、ランチを食べ損ねた僕は、
カフェでスイーツを。

スイーツ&カフェ。 イチゴ。

すまいる。 ちょっと凹んだ。

今日も、夕焼けが綺麗だったね〜。
適度な雲が、空の表情が素敵に見えるよね。
そんな空を最近流行のホワイトバランスいじって撮った。

日陰。 電球色。

そして、オイラはこの色が好き。

蛍光灯。

じゃ、また明日ね。
ひざを抱えて。

いやー、ほとんど他メーカーの新製品には目もくれませんでした。

OM-Dと試作レンズ

とりあえず、今回の目的は一つ。
OLYMPUS OM-D E-M5です。

OM-Dシルバー

開場15分前くらいに着いたのですが、既に長蛇の列。
これはマズイと列に入り、開場入りできたのは開場10分過ぎくらい?
目指すはOLYMPUSブース。
って、入り口入ってすぐの好位置なんですね。

オリンパスブース

とりあえず、OLYMPUSのPhotoPus会員特典のTシャツ、
そして、ミニチュアOMカメラストラップを貰って、
OM-Dのタッチ&トライの列に。

戦利品はコレね。
 ↓ ↓ ↓
戦利品。

ここも結構列が出来てて、カメラ好きさん達の興味の強さを感じさせましたね。
そしてここから長い待ち時間。約一時間待ちに待ちました。
一人で来ると、こういう待ち時間はツラいね。。。

そして、待望のタッチ&トライ。
最初に持った感想は、「思ったよりかなり小さい。」
PENと大して変わらないか?E-PL2とE-P1の間くらい?
でも、厚さに関しては可動液晶含めての厚さじゃなく、
本体だけを考えるとめちゃ薄。そしてめちゃ軽い。

手に馴染む?

そんな大きさだから、噂になっているファインダー上の山は、
僕的にはそんなに気にならなかったですね。
むしろ、接眼センサーがあるから左右非対称になった
アイカップの形状の方が気になるよ・・・。

タッチ&トライでは、最初M.ZD ED12-50mmが着いてましたが、
早速、MMF-3経由でZD ED12-60mmを着けて貰いました。
これが最大にして最重要ミッションだった訳ですよ、
MMF-1経由でのZD ED12-60mmの動作で、どうしても気になってたトコです。

OM-Dと1260

OM-Dと1260

うーん・・・。

遅くはないけど、あのコココ…クッ、って合焦プロセスは変わらない。
やはりマイクロとSWDは、相性良くないのかなぁ。
ZD14-54兇呂修鵑並くはないが、スムーズだ。
まぁ、イメージャAF対応レンズだから当たり前だが。

あと、OM-Dは、ボタンの質感にガックリ。
Fnキーや再生キーのグラグラ感は、試作だからか?
十字ボタンにしても、やっぱりボタンの質感が悪い。安っぽい。
変に深くてクリック感が弱い。E-3の十字ボタンよりも酷い。

そして、気になるEVFは144万画素。「見え」は、思ったとおりな感じ。
ここは驚くような感覚は無し。でも、タイムラグは少ない気がした。
気のせい?そんなコト無い?

僕はC-700UZからオリンパスユーザなので、EVFに抵抗は無い人間ですから、
ファインダー像に各種のエフェクトや設定が反映するEVFは、
今の時代には必要というか、これからの必然な気もする。
入門機の多くは、ミラーレスでEVFになってしまうんだろう。

62万画素の背面液晶も同じく思ったとおり。
E-P3の液晶みたいに、メリハリのある画像。というかちょっと彩度高い。
これは、確認しなかったけど液晶の設定がVividだったかも。
あっ。シャッター切った時の画像消失時間、確認するの忘れてた。orz

パワーバッテリーグリップは、必須かな。
いや、パワーバッテリーグリップってより、グリップだな。

縦位置グリップ  縦位置グリップ


本体もE-PL2を少し薄くした感じにグリップあるが、あまり役に立たない。
パワーバッテーリーグリップは使わなくても、グリップは着けないと、
FTの竹レンズ以上は使いづらいと思います。
あ、本体の三脚用ねじ穴は、やはり少し向かって右にシフトしてます。
グリップ着けたらレンズの真下です。

三脚ねじ穴

高解像度は、凄く良くなった!ISO3200を使う気にさせるっ!
ISO6400からは僕が見てもディテールが失われてくのが分かるから、
記録写真レベルだと思いますが、裏面照射型のLiveMOSは別次元になってる。
少なくとも、オイラの機材たちと比較して。
ここはOLYMPUSユーザとして、すごく感動的かも。

そして、某所で話が出ていたシルバーボディのシルバー部分は、
塗装でツヤツヤしてます。金属むき出しではありませんでした。
が、耐久性は?かな。なんだかボタンの質感で、塗装の質も信頼できない。。。
しかし、僕は黒よりシルバーの方が、イイ感じに見える。

あと、M.ZD ED12-50mmEZを始めて使ってみましたが、電動ズームの操作は面白かった。
ズームリングを前後することで電動と手動、さらにマクロを切り替える。
電動ズームするときのリングの操作量は、もうちょっと回せる方が好みかな。

そして、比較にE-5も触ったが、やはり抜群の持ちやすさ。
手にしっくり馴染みます。重さを感じさせません。
構えてないとストラップが掛かった肩が異様に疲れますが・・・。
E-3では心許ない作りのバリアングル液晶も、剛性感もあり、使いやすい。
あのくらい、なんも気にせず使えないとダメだよな。
レスポンスも抜群だし、これは間違い無いカメラだな。
撮像素子をOM-Dと同じにしてくれないかしら。

OM-Dと75mmF1.8

はぁ〜。(はぁと)
とうとう届きましたよ・・・。
moumoonのNo Night Land。

No Night Land

CD+DVD2枚の豪華仕様!
お買い得すぎるっ!
DVDは、昨年9月の中秋の名月Live@中野サンプラザです!

ホントにイイ曲ばかりです。
moumoonの良さは、何と言っても引き出しの多さです。
Sunshine Girlで有名になったけど、それだけじゃない!
もっともっといろんなmoumoonを知って欲しい!
Liveで真価が分かるmoumoon、このアルバムは買いですよっ!

会社帰りにローソンに寄ってみました。
お目当ては十六茶。

十六茶とQB。

いま、ローソンで十六茶を買うと、まどか☆マギカの
キャラクターマスコットがおまけで付いてます。
そして、オイラがドリンク売り場に行くと、
残っていたのは、ほとんど「きゅぅべぇ」でした。
マミ先輩が欲しかったのに・・・。

ま、そんな話は置いといて、
オリンパスからOM-Dが発表になりました。
E-5と同等と謳われる防塵防滴ボディ、世界最速AF、
5軸手ブレ補正と、色々入ったOM-D。
気になったのは、価格。思っていたより相当安い。

今、僕はE-5が欲しいのですが、その代表的な理由は3点。
・見やすい光学ファインダー。
・弱いローパスフィルタや映像エンジンが実現する高画質。
・防塵防滴
OM-Dはそのうち、2点を満たす。

しかし、OM-Dをはじめとするミラーレス一眼は、
電子ビューファインダがあっても、表示は常に数ミリ秒?遅れ、
シャッターを切ったときの画像消失時間が長く、
動体への反応が遅れてしまいます。
ここが、どれだけ光学ファインダー機に近づくか、そこがポイント。

さて、E-5を狙っていた僕。
OM-Dが思ったより低価格で防塵防滴なことで、
ちょっと考えが揺らいでいます。
動体撮影は、引き続きE-3を残して対応し、
PENとE-620をOM-Dに入れ替える、というプランもあるかなぁと。

とりあえず、金曜日にCP+で現物(試作品かも?)を触って、
反応を中心に確認したうえで、E-5にするかOM-Dにするか、
決めたいと思います。





そして、今日発売のmoumoonのアルバムは、まだ到着してません。
ゆうメール、嫌いだ。

明日は、moumoonのニューアルバム、
「No Night Land(ノーナイランド)」の発売日です。
発売を知ってすぐamazonで注文して、この日を待ちました。
そして、amazonでは2/6出荷済み。
これは、フライングゲット?とワクワクした訳ですが、
配送は「ゆうメール」とのこと。。。

これはマズイ・・・。

その予感的中。
TwitterでフラゲのツイートがTLに溢れる中、
僕は帰宅してすぐ、ガッカリするのです。

それでも、ノーナイランドを聴くまでのワクワクが、
一日多くなると考えることにして、明日を待つことにします。
でも、やっぱり、一日でも早く聴きたかったなぁ。

そんな日の一枚。

くまたろう。

くまさん。
難しい作りだな。。。

一昨日の登山で、結構疲れたのですが、
ちょこっとダイエット中でもあるし、春に向けて体力を付けなくては!
と言うことで、昨日もお散歩カメラに出掛けました。
あと、一日一枚は撮る、というのも少し続けたいなと思いまして。

昨日は、軽いメニューを考えていたので、
先週行ったラテアートのカフェでランチして、
その近くをお散歩しようかと思いました。

電車に揺られて10駅くらい。
お目当てのカフェがある駅に降り立ちました。
そして、一目散にカフェに向かうと。。。



日曜定休。




はい、終了。
って、訳にも行かないので、
カフェを探しつつのお散歩カメラを始めました。
しかし、歩けども歩けどもカフェなんて無く・・・。

道端のスイセン。

道端のスイセンを相手にパチパチッ。

スイセン。

スイセン。

猫と出会って、パチパチパチチッ。

ぬこ。  ぬこ2。

ぬこ3。  ぬこ4。

ぬこ5。  ぬこ6。

そして、日が暮れる。。。

次の日へ。

あぁ、美味しいスイーツとラテアートが・・・。

つなぐもの。

そして、今日も一枚。
ハートホヤ。
ハートホヤというサボテン的な植物。

あ、もう一枚。

ぷれみあむ。
ダース、プレミアムビター。

バレンタインが近いな。

さて、続きです。

「あ!そば行列・・・っ! 」って思ったのは13:20くらい。
献上そば行列は、13:40〜と聞いていたので、
20分前くらいには現着しないとね、と思って店を出たのですが・・・。

あら、素敵。

イベントは始まってました。orz

献上そば行列会場。

もうね。ビックリですよ。
電車の中で、「そば行列は13:40からです。」って、
アナウンスがあったので、安心してたのに。。。
行列前のそば切りとかは、確かに「そば行列」じゃないけど、
なんと悲しい出来事かっ!

もう人だかりが出来ていたので、
遠くから出来る限り頑張って撮ってみる。。。

そば待ち。 粉を掃って。

うーん、ダメダメだな。
ちょっとそこでテンション落ちてしまい、頭働かず。
肝心の行列も変な位置取りをしてしまいダメダメに・・・。

そば行列。

行列の後は、今年一年の家内安全と無病息災、
それと良い写真が撮れるようにと、御護摩に参加。
参加後、出口で二つ目のお箸をゲット。
良かった、良かった。

そして、今日は頂上に行くのはやめて、下山することに。
薬王院を出る前に、毎年恒例の天狗さん撮影。

鴉天狗 天狗。

毎年、どう撮ったらより良いのか、
昨年以上の躍動感が出せないか、とパシャパシャする訳です。
今年の出来はいかがかしら?

さて、本日は高尾山に行ってきましたよ。
目的は、高尾山冬そばキャンペーンの時期に行われる、
献上そば行列です。

いや、ちょっと足りないな。
献上そば行列の日に走る臨時列車「高尾山冬そば号」に乗車すると、
記念にもらえる「乗車記念オリジナルMy箸」をゲットすること。
昨年、色々失敗しちゃって、踏んだり蹴ったりだったんですよね。

そう、今日は「何が何でもMy箸を入手する。」がミッションだ。

朝は、ちょっと早めに駅に着いて、
冬そば号の到着をじっくり待てるくらいの余裕。
駅に入ってくる冬そば号も、ちゃんと撮ってみました。

高尾山冬そば号

乗車した冬そば号では、記念品の配布方法が変わったらしく、
高尾山口駅でMy箸に交換できる引換券を配ってました。
その効果なのか、ちゃんと引換券もゲットできました。
そして、電車は終点・高尾山口駅に。
駅を出ると、さっそく引換券をMy箸に交換っ!

引換券。  オリジナルMy箸。

本日のミッション完了。(笑)

いやいや、献上そば行列を見なくては。

ってことで、高尾山を一番ポピュラーな一号路から登山開始。
そうだよねー。せっかく山に来たんだから、ちゃんと登らないとね。
去年は、この登山道のチョイスを誤って、
凍結激しい山坂道を選んだもんだから、大変なことになったんだよね。
ホント、無事に下山できて良かったよ。生きてて良かったよ。

金比羅杜  晴れの闇。

今日の登山は、楽な道だったんだけど、
失敗したのが朝食を抜いたことかなぁ・・・。
登っている最中、視界がチカチカしたりして貧血の予兆。
しかし、一人での登山、失神したりする訳にも行かんので、
ゆっくりゆっくり、撮影しながら、休みながらの登山です。

チカラ強さ。

そして、すっごい時間を掛けて献上そば行列が行われる
薬王院の手前まで到着。
そば行列まで時間があったので、昼食をいただくことに。
今日のお店は「高尾山門前・もみじや」さん。

もみじや。

パンフレットに載っている写真で、「天狗」の焼きが入った蒲鉾が、
オイラを誘っていたのです。
天狗そばは、1200円ナリ。ちょっとお高めだが、
海老天、舞茸天、にキクラゲや茸などの山菜も入ったデラックス版。

天狗そば。

見た目は豪勢なのだが、お蕎麦は太さにバラつきがあり、
基本、太目の素朴なお蕎麦です。
おだしの味は、甘いんだけど、ちょっと塩っ辛い感じ。

具材がでらっくす。  そばばばばーん!

具材は美味しかったけど、お蕎麦としてはやはり飯島屋が一番好き。
飯島屋のたぬきトロロそばが最強だ。

あ!そば行列・・・っ!



つづく。

今日も寒かったですね〜。
朝も、かなりの冷え込みでした。
そんな眠気も覚めるような冬の朝は、空気も澄んでます。
特別空気が澄んでいると・・・。

富士山。
E-P1+M.ZD17mm F2.8
WB:太陽光(微調整あり)・ISO100・F6.3・1/400sec・絞り優先AE

会社の窓から、遠くに富士山が見えます。
青く続く空に、美しい富士の姿。
寒い朝のご褒美です。

遠くと言っても、17mmパンケーキでこの大きさなので、
M.ZD ED40-150mmとかを使えば、かなりの大きさに撮れそうです。

そして、なんとなく毎日写真の8日目に。。。
いつ止めるか分からないけど、最近マイミクさんの影響で、
写欲がなんだか高い感じ。

しかし、撮るものが無いとな〜。
部屋を見回し、ブツ撮りしてみることに。

最初は時計を撮ってみた。
撮影用のミニブースを使って、背景は黒をチョイス。
フラッシュをワイヤレスコントロールで使い、右からバウンスしてみた。

HAMILTONの時計。

うーん、色合いはイイ感じに撮れたと思うが、
後から見返すと、なぜこの傾き?と。。。
撮ってる時はちょっと傾けた方がオサレに見えたのだが、
今見ると、なんだか変だ。
しかも、変にいっぱいに撮ってるもんだから、
トリミングの自由度も無い。
この辺は、センスと理屈がまだまだだな・・・。

そして、次にグラス。
書いてある文字は、あまりお気になさらず。
ちなみに、Yu Emaoと書いてある。

Yu Emaoのグラス。

これは、文字の置き場所に色々迷って、迷った結果のこの位置です。
フラッシュの向き、強さ、グラスの角度色々考えてみました。
「1987」の数字の部分が、ギリギリ読みづらいかな、とも思ったが、
メインのYu Emaoの部分に、光のグラデーションが出来て、
とてもイイ感じに撮れたと思うのですが、どうでしょう?

撮れば撮るほど、課題が見つかるカメラという趣味。
ホントに知的な遊びだよなぁ。
でも、気合入れると疲れちゃうので、
やりすぎず、そこそこに切り上げて、ゆっくり休みましょう。

まぁ、ゆっくりしない?

会社から。

さて、何故か始めた毎日一枚撮るぞ企画。
一週間限定のつもりだったので、今日が最終日。
最終日の今日は、会社からの一枚。

お仕事終わると窓の外はずいぶん暗いのですが、
西の空は、少し明るさが残っていました。

毎日一枚って、新宿勤務のときにやっておけば良かったなぁ。
今の勤務地だと、夜は被写体が見つからない・・・。
でも、被写体を見つけようとすることが、
写真を撮る上で、勉強になったと思います。

このページのトップヘ