どこ日記。

October 2005

明日から11月が始まります。
冬はもう目の前です。
早朝6時は、街灯も点いていてやや暗く、
やや肌寒くなってきました。
今年はあまり秋を満喫しないまま冬になってしまいそうですね。
週末も雨の予報のようです。
紅葉を観に行ってないなぁ。
来月第2週くらいじゃ、もう紅葉なんてないのかな?
デジカメの撮影履歴では、3年前は11月11日でも紅葉見れたみたいだな。
今年はどうかなぁ。

1週間くらい口内炎が治りません。

歯茎の付け根表側にあります。

口の中が乾燥した状態で口を動かすと、擦れて痛いです。

歯茎が軟弱なんでしょうか?

胃が荒れてるんでしょうか?

ビタミンが足りないんでしょうか?

美味しいもの食べても、口内炎が痛いと楽しみきれないです。

早く治ると良いなぁ。

これまで、家のデスクトップPC(母艦)のOSは、
なんというか、怪しいというか、お金かかってないというか、
ともかく、良くないWindows2000でした。

先日、Windows Updateに正規ユーザチェック機能が付きました。
なんていうか、通常購入していないユーザには、
修正プログラムを適用させないように、修正プログラムダウンロード前に、
ユーザのWindowsが正規のものか確認してからでないと、
セキュリティが保たれない仕組みです。
僕は、残念ながら、なんていうか、正規のユーザチェックをされてしまうと、
更新できない人だったのです。

で、今回。とうとう買うことにしましたよ、WindowsXP。
しかし、それを買ったからといって特別な機能が増えるわけではないので、
それにあまり高額な料金を掛けたくはない気持ち。
XPにはHome Editionと、Professionalがありますが、
秋葉原で価格を調査したところ、安い所ではHome Editionで11900円。
Professionalで18500円でした。
ホントは少しでも安いほうが良いんだけど、
セキュリティの細かい設定が可能なことを加味すると、
やっぱり、少々高くてもProfessionalでないと。。。

ってことで、大枚はたいてProfessionalを購入しました。
この時期に痛い出費だ。
そして、冷たいことにWin2000からWinXPにはアップグレード対応しておらず、
色んなソフトをいちいちインストールし直しになる。
ちょっと面倒だなぁ。
明日の朝から始めます。

昔に比べて、すごく世の中便利になった。
すごい技術の進歩で、宇宙もどんどん近くなっているようだ。
高品質なモノが低価格で手に入る。
夜でもスーパーが開いていて、何でも買うことが出来る。
暇な時間をつぶせるアミューズメントはたくさんあり、
さまざまな情報も、世界中から仕入れることも出来る。

しかし、それで人間は豊かになったのだろうか?
みんな、幸せに暮らしているのだろうか?

昔のほうが不便もあったけど、もっと人間の気持ちが豊かだったのかも。
人々は今みたいに知ってる人以外には無関心なんてことなくて、
説教好きなオヤジが近所にいて。
警察は悪を取り締まり、市民を守る。
先生は厳しいけど、ちゃんと生徒を見てくれていて。
夜は暗いから寝る。
そんな時代のほうが、今より毎日が幸せに感じられたかも知れない。

自分の事ばかり考えてる人、ルールを破ることに強さを感じる勘違いな人、
最近、そういう人が増えている気がする。
電車の車内に缶が転がっていても、誰も拾わない。
コンクリートの壁にはスプレーで落書き。
他人のモノを力ずくで奪う卑劣な事件。
増え続ける国の借金。失業率の上昇。
人の痛みに鈍感な子供達も増えているようだ。

人類の技術が向上することに「進歩」という言葉も使うが、
果たして、本当に人類は進歩していっているのだろうか。
技術ばかりが向上しても、人が幸せに生きていける世の中でないなら、
それは、「進歩」とはいえない。
破滅への道を、一歩、一歩、進んでいくことは、進歩ではないと思う。
この流れを止められる人がいるんだろうか。
流れを変えられる技術は、見つかるのだろうか。

Yahoo!の動画サービスで、Zガンダムの無料視聴サービスやってます。
11月30日までだそうだ。

Zガンダムといえば、タイトルにある「Zガンダム」が、
物語の半分くらいまで行かないと出てこない、
それまであまり無いパターンのアニメでした。
で、今回の無料視聴は10話まで。
当然、肝心のZガンダムは出てきません。

しかし、ブロードバンド時代といわれる世の中だが、
DVDのレンタルも安くなった。
こんな現在、DVDレンタルより高いかも知れない金額で、
番組を見たりするんだろうか?

そういえば、先日、USENの動画配信サービスが、
300万人が会員になって視聴しても、赤字だとか言ってたな。
やっぱり、テレビはテレビ、パソコンはパソコンなんだろうな。
パソコンで録画する人は居ても、普通にテレビ番組を見るときは、
テレビで見るんだろうな。

これからのブロードバンド時代。
本当にテレビとインターネットの融合なんてあるんだろうか?
パソコンは、やっぱりなにかと面倒じゃない?
リモコンのようには、いかないよ。

先日のアクシデントで、お詫びの品として頂く商品が決まった。

まず、先方から提案のあったボディーコーティング。
やっぱり、白い車は汚れが目立つので、
ちゃんとワックス効果がないといけないなって事で決定。

そして、これも提案のあったチェーン。
アテンザに限らず、タイヤの扁平率が高いクルマ、
スポーティなクルマはタイヤとサスペンションの
クリアランスがギリギリな事が多く、
市販のチェーンが合わない事がある。
特にマツダ車は、タイヤサイズが特殊なことが多く、その傾向が強い。
これから長く乗ることになるアテンザ。
何度も冬を一緒に越えるんだから、チェーンもゆくゆくは必要だろうと。

最後にオマケとして、タイヤのロックナット。
タイヤを盗まれないためのカギ付きのナットですね。

ってことで、この3点セットを頂くこととなりました。
そういうことで。

昨日、腱鞘炎の診断を受けた右手中指と手首。
まさか僕が腱鞘炎?って思ったから、病に苦しむ右手の、その働きぶりを
今日一日、チェックしてみた。

まず、手首に関しては、マウスを持つと、少し手首より手の平が上になり、
不自然に曲げたまま、クリックやスクロールホイールの操作をするのが良くない予感。
実際、やって痛かったから、それが原因なのかなーって。

そして中指。
いままで、五指それぞれの守備範囲的に人差し指程動かなくて良い中指は、
あまり働いてない印象だったんだけど、今日見てみたら働く、働く。
意外に中指の受け持つキーは使う頻度が高い。
しかも、マウスでホイール回すのは中指の役目だし、
僕がEnterを押すときは、何故か中指で押しているようだ。

っていうことで、働き者の中指くんは、とっても疲れてるようです。
仕事中も時間が経つにつれ、痛かったです。
老化が進んでるんだな、僕。

かれこれ3週間くらい前から痛かった右手の中指。
会社の帰りに、整形外科に行って診てもらいました。
レントゲン撮ってみたら、怪しげな影・・・も無く、腱鞘炎だそうです。
気になっても、そんなに状態が悪い訳じゃないので、
炎症止めの軟膏塗って、様子見だそうです。

しかし、あまり使ってない中指が腱鞘炎になったのはなんでだろー?
使い過ぎると、なる病気な印象があるんだけどな。

a48ff67f.jpg今日のランチは彼女をうちに呼んで、一緒に作りました。
メニューはドライカレーと鶏肉の味噌ダレ焼き(?)とサラダです。
うーん、ランチっぽい。

そこで、ドライカレーはそのまま食べるんじゃなくて、
さらにカレールーをかけるって事をしたんだけど、
彼女は「見たことない。」って反応でした。
そんなに珍しい食べ方なんだろうか?

以前、どこかのカレー屋さんで、ドライカレーを頼んだら、
カレールーもかかってて、それがとても美味しかったの。
だから、今回もそれに倣って、かけてみたんだ。
カレーが結構辛めだったので、卵も落としたりして、
辛まろやかな、美味しいカレーでした。

彼女が作ってくれた鶏肉の味噌ダレ焼きは、
ちょっと焦がした味噌ダレが食欲をそそる一品。
普段、家では絶対に出ない系のメニューだったので、味わって食べました。
白いご飯で食べると、もっと良かったかも。

こうして一緒にお料理作って食べるって、すごく嬉し楽しい。
手の込んだ物じゃなくても、作る過程も含めてお料理を楽しむ。
時々はこういうランチが良いね。

今日は、昨日戻ってきてくれたアテンザに、
ELスカッフプレートを取り付けました。
スカッフプレートはクルマのドア開けたトコにある敷居(?)のカバー。
ELスカッフプレート取付外観
←こんなのです。
で、名前を見ても分かる通り、ELライトで綺麗に光ります。

取り付けはもちろん自分で。
基本的にドアの傍にはカーテシライトって言う、
ドア開けた時に足元を照らすためのライトがあって、
そのライトに使われている配線から電源を取ればOKです。
カーテシライト用の配線の色は、あらかじめマツダで貰っていたので、
ありそうな場所に当たりをつけて、クルマをバラしてみると、
助手席側は配線が取りやすい場所に来てて、
あっという間に取り付けができました。

しかし、運転席側はドアから配線を追ってみると、
メーターの裏辺りという、厄介な場所に配線の束がありました。
配線の束をバラしながら目的の配線色を確認。
+と−、それぞれを見つけました。
しかし、場所が場所だけに、電源の結線が大変。
線を支える手と、結線するための工具、工具を使うためのスペースが厳しい。
無理矢理狭いトコに手を入れて、擦り傷作りながら結線。
電源さえ取れれば、後は簡単。

夜を待って、暗がりで光るスカッフプレートを見てみました。
なかなか洒落た蒼い光。うんうん。
これで5000円しないんだから、これは良い買い物だったな。
自分でいじるのって、満足感が強いし、やっぱり楽しいね。

↓光るとこんな感じ。
ELスカッフプレート発光。

会社を定時でさっさと退社し、歯医者にごぅ。
会社の隣のビルに歯科があると、帰りに寄れて便利です。
今日も歯の掃除をして、すべての治療が終了。
やっぱり虫歯になる前に、定期的に検査に行くのは良いね。
痛くも無く、今後しばらくの虫歯予防にもなる。
通うのも2回で済んじゃった。

さて、その後は先日からの予定通り、
アテンザを引き取りにマツダに行きました。
お店の最寄駅の到着時間を事前に電話で伝えておいたので、
予定時間にお迎えに来てくれました。

そして、お店に到着。
我がアテンザはお店の前で佇んでました。
車から降りると、所長が出迎え。
一緒に修理箇所のチェックをしました。
バンパーとボディのクリアランスとかをチェック。
当然ですが、キチンと直っています。
ガソリンも満タンになってました。
そして、舞台はお店の商談スペースに。

所長のお詫びからスタート。
そして、サービスの責任者が登場、修理の過程の説明を受け、
別途にお願いしていた、車内配線についても説明を受ける。
そして再び所長と2人でお話。
今回の件に関して、キッチリ修理はしましたが、
お詫びのシルシという事で、何かオプションを・・・と提案がありました。
しかし、取り付けるオプションも含めて商談をしていた僕。
何か、と言われても特別欲しいものも無く・・・。
提案としては『小キズ防止にボディーコーティングを、
それと冬用にチェーンはいかがでしょう?』との事でした。
ちなみに点検時に一緒にお願いしていたキャリパーペイントは、無料でした。
タイミングがタイミングなだけに、お店としては、お金もらえないですよね。
ドア内張りのファスナーも頼んでたんですが、これもオマケになりました。
ってことで、オプションについては、お店で即決出来ず、
オプションカタログを持ち帰り、宿題にしました。

って事で、今回のアクシデントの対応は、こんな感じ。
被害の度合いが分からないと、この対応が妥当なのか、
全く誠意が無いのか、分からないと思われますが、
僕的には、とても誠意のあった対応だったと思います。
(まだオプションの話があるので、完結してはいませんが。)

ま、オプション云々が無くとも、謝罪の時の態度とかで、
僕は十分、誠意があったと思います。
これからも、ずっとお世話になるお店なので、
信頼してお任せできるお店で良かったと思います。

んで、話が終わり、久々にアテンザの運転席に座る。
シートの位置を合わせる。
そしてエンジンをかける。うん、いい感じだ。

「おかえり。」

帰りの道は、久々のアテンザを楽しみながら走ってきました。
ちょっとしたアクシデントがあったけど、
これもまた、このアテンザの想い出になるね。
また、今日からヨロシクね。

青いNリュックを背負ってる子供たち。
何故に何処で見掛けてもマナーが悪いのか。
人込みの中でもチョロチョロ走って人にぶつかるわ、
電車の中では、青いリュック同士でベラベラとうるさい。

奴らには勉強より先に教える事があるんじゃないか?
マナーの良いNリュックは、いないのだろうか?

今日、家に帰ってきたら玄関に「来客」な雰囲気。
おかんに聞いてみると、マツダの所長が来るとのこと。
当然と言えば当然なのだが、「出向いて謝罪」だ。

で、しばらくしたらやってきたので、
僕とおかん、所長さんでお話。
僕的には、おかんがキツイ事言わないかヒヤヒヤしちゃった。

「本来、クルマをお直しするのが仕事ですのに・・・」には、
ちょっと苦笑いしちゃった。
おかんは、先日僕の気持ちを話しておいたから、
今回は大人しくしててくれました。
マツダも、クルマのオーナーが僕で良かったな。
おかんがオーナーだったら、「その筋の人」を応対しているような、
そんな過酷な事になっていたかも知れない。。。

ってことで、金曜日に期待しましょう。
でも、所長が修理の仕上がり見て良い出来じゃなかったら、
金曜日から代車になるみたい。

うーむ。
午前の多岐選択問題のみ、回答速報を基に自己採点してみた。
出来は60%。。。

うーむ。
色んな掲示板を見ると、午前60%でも合格した人もいたらしい。
70%が安全ラインだそうだ。

午前、午後機午後兇それぞれ60%超える出来であれば、
ギリギリだと思うが、合格出来るらしい。

僕的な問題は午後気僚侏茲房蟇えが無い事。
確かに午前の60%も微妙だが、
それが運良く、突破出来ても午後気問題だ。
筆記に△(一部得点)はあるのかな?

今回のクルマの件。
今日もおかんから色々言われた。
「何で怒らないのか、お人好し過ぎない?」ってな感じ。

で、改めて色々考えたが、今回はこれで良いっ。
誰に何を言われようが、僕が良いって言ったら良いんだ。

もう、今回のことで揺れません。
金曜日には、帰ってきます。
また、楽しいクルマ生活を再開しよう!

昨日の出来事。
クルマは責任持って販売店が直してくれます。
人だからミスもあります。
販売のときに、値引きも下取りも頑張ってもらえました。
そんな事もあるから、「直してもらえれば、良いか。」
そう思って、昨日、所長さんに謝罪された時も、
家に帰ってきてから家族や友達と話した時も、
そんなに気持ちは落ちてなかったんですね。

でも、今日になって昨日両親が言っていた一言に、
僕の気持ちはすごく落っこちています。

「新車だったのに。」

新車「だった」って事は、もう新車じゃないって事か?
確かに事故歴にはならないが、修理する事には間違いない。
車両感覚がきちんと付くまでは、車庫入れはもちろん、
アルミを擦ったりもしないように、路肩に寄せる時も気を使った。
新車を買うって事は、「新車」である事にお金を払うって事。
性能は新車でも中古車でも、そんなに変わらない。微々たるもんだ。
それでも新車を買うのは、「自分が初めて乗る新しいクルマ」って事に、
「自分が大事に乗れば、いつまでも綺麗な状態にできる」って、
そういう事に価値があるから、新車を買うって部分もあると思う。
そりゃ、いつか擦ったり、ぶつけたりしていくんだけど、
自分が運転して「新車の価値」を落としたなら仕方ない。

新車を買って1ヶ月。
思いがけない形で、「新車の価値」は失われた。
「新車だったのに。」そう言われる状態になってしまった。
こんな事思ってても始まらないし、販売店にごねるつもりも無い。
僕のクルマは修理されても、僕のクルマだし、交換なんてする気は無い。
(ま、出来ないのは分かってるけど。)

でも、今日。
用事があっていろんな所に歩いて行って、2時間近く歩いてると、
足が疲れた分だけ、クルマの事を考えちゃう。
「新車だったのに。」が、頭をグルグル回ってた。
気持ちがうまく切り替わらなかった。

「新車の価値」なんて実は気の持ちようだったりして、
別にちょこっと修理をしたくらいで失われるもんじゃない。
僕は「新車」が欲しくて車を買おうと思ったわけじゃなく、
アテンザが欲しくてアテンザを買ったんだ。
そのアテンザは、どんどん自分の色になっていってる。
気に入って買った車が自分の色になる事、それは「新車の価値」以上のもののはず。
今回のアクシデント、これも普通の人には無いエピソード。
特別な思い出が出来たって思うと、それで良いかなって・・・。
そう思う自分も居るんだけどね。

あ、僕って、基本的にネガティブな人だったっけ。

今日、アテンザの納車後1ヶ月点検とキャリパーペイントで、
朝から一日、マツダに預けました。

明日の試験に向けての勉強をしたかったので、
預けた後は、午前中は献血をして、午後は図書館に。
図書館に行くのは結構久しぶり。
しかも、勉強で図書館使うのは生まれて初めてです。
学生時分、あまり勉強しなかったから(笑)、
図書館に縁が無かったんですよね〜。

そして、夕方まで勉強。
意外にも集中できるんですね、図書館。
いや、意外って事は無いか。
静かな、独特な空気は、明日の試験会場を思わせて、
なんだか、気合いが入りましたね〜。

そして、クルマが出来上がる時間にお店に戻ると、
何とも言えない表情で所長さんが、近づいて来ました。
なんだろ?なにか不具合でも見つかったのかな?
なんて思ってたら、衝撃の発言。

「クルマヲ、ブツケテシマイマシタ。」

ん?何?
車を、ぶつけちゃったんだ。・・・え〜っ!?
話を聞くと、点検とキャリパーペイントを終えて、
場内の駐車スペースにアテンザを止めていたんだけど、
サービスマンが、別の車を移動させたときに、
死角になっていたアテンザにぶつけてしまったそうです。

ぶつけた場所は、右リア。
バンパーは角がペッコリ凹んでいて、
フェンダーの方に少し押されていたようでした。
リアのコンビランプにも、ちょっと「割れ」があるみたい。
詳しくはバラしてみないと分からないけど、
スピードも出てなかったようなので、あまり深いトコまではイッてないと思われます。
バンパー交換とコンビランプ交換で直りそうなので、
来週末には直る予定だけど、何とも切ない気持ち。

こんな事もあるんですね〜。
↓これが凹んだようす。痛そ〜。
アテンザ凹んだ。

勉強頑張ってるが、まだ知識が足りなくて応用が利かなそう。
今までの経験から、過去問に近い問題はそこそこ出そうだけど、
まる暗記が苦手な僕は、きちんと知識にしないと、本番じゃ手も足も出なくなっちゃう。

あと2日。
問題集で過去問をやりつつ、苦手な場所はテキストをノート写しでもしようか。
明日はクルマの一ヶ月点検なので、点検中は図書館にでも行ってみよう。

もう3週間くらいになるだろうか。
右手の中指に打撲っぽい、鈍い痛みがあり、
それがいまだに治らない。

痛みは、指を曲げて力を入れて引っ張った時に感じる。
右手の中指と、左手の人差し指を組んで、
右手を手の甲側に持ち上げながら引っ張ると、痛む。
関節を鳴らす癖があるので、それの影響なんだろうか。
正直、何がキッカケで痛み始めたのかが分からない。
シップを貼っても痛みは引かない。

来週にでも病院に行って、検査してもらおうかな。

86ee27c2.jpg最近、クルマのことばっかりです。

やっぱり、最初のうちは「どノーマルなクルマ」を、
少しづつ、「自分仕様」にしていくのが楽しいんです。
それは、スピーカーやETCを自分で取り付ける事だったり、
音楽をナビに貯めていく事だったりします。

でも、「自分仕様」は外観を変える事が、
誰から見ても分かりやすい変更ですよね。
先日、オーナメントをAtenzaからMAZDA6に変えたのも、
気付かない人は多いかも知れませんが、「自分仕様」ですよ。

そして、今回。
満を持してステッカーチューンを行います。
そう、ステッカーチューンは、個性を手軽に出せる、
「自分仕様」の基本中の基本です。
今回、貼り付けるステッカーは、ネットで見つけたM's galleryっていう、
オリジナルステッカーを安価に作ってくれるお店。
ここで、「L3-VE inside」ステッカーを作ってもらいました。
「〜 inside」って言えば、良くパソコンに貼ってある
「intel inside」ですが、そのデザインでintelの部分を、
アテンザに搭載されている2.3リッターエンジンの形式、
L3-VEにしたのが今回のステッカー。
「〜 inside」ってステッカーは、巷で密かなブームです。

で、昨日。完成したステッカーが到着したので、
早速、今夜、貼ってみました。
市販されていないステッカーだけに、自己満足度も大きいです。

今週は追い込みだぜ!

情報セキュリティアドミニストレータ試験の勉強を頑張るぜ!

頑張る時は食事の時間も勿体無いぜ!

朝、コンビニで調達したおにぎり2つを5分で完食。

残りの時間は勉強、勉強、猛勉強。

でも、休憩室はうるさーい。

みんな黙って食事しる!

今日は、次の日曜日に受験する
「情報セキュリティアドミニストレータ試験」の勉強をしています。

この試験も、もう3回目の受験となるが、相変わらず難しい。
毎回10%くらいの合格率で、その点だけでも難しい雰囲気なのだが、
体験した事でないと知識としづらい僕は、通常業務と関連の薄い内容である
試験範囲の知識を記憶出来ずにいるのだ。

通勤中の電車の中でも、対策本を読んだりしているのだが、
本で得る理屈だけだと、記憶が定着しないんです。
あと数日しかないが、出来るだけ頑張って知識を詰め込んでみよう。

あーぁ。今の会社に入社したときに、関連業務への配属を希望したんだけどなぁ。
ま、素人な僕が希望してすぐ配属ってのも、現実的じゃないんだろうけどさ。

04ea8857.JPG我が家で、今夜、初めて石焼ビビンバが登場しました。

最近は、石焼ビビンバの器が普通に食器屋で売ってる。
おかんが自分が働いてるお店の雑貨部門でも取り扱ってるのを見て、
ずいぶん前に買ってきていたんですね。

んで、初自宅ビビンバですが、これが美味しかったです〜。
初めて作ったから加減が分からず、お店で食べるビビンバほど
おこげは出来ませんでしたが、味は自分ちの好みで。
お肉もたっぷり入れて、良かったですー。

みなさんも、石焼ビビンバが好きなら、
器を買ってみましょう!
思いのほか、食事の時間が楽しくなりますよー。

4ce02b34.jpg今日の朝、早起きしたら雨が降ってなかったので、取り付けちゃいました。
そう、『6』のオーナメントです。

バックドア左のMAZDAの隣に貼付けるので、まずは取り付け面の汚れを
綺麗に落として、位置と角度を見ながら慎重に貼付け。

作業はそれだけなので、特に達成感みたいのはないですが、
とりあえず満足。

そして、どうしようかと思っていた、右側のATENZAのオーナメントですが、
やっぱり、せっかくMAZDA6にしたので、海外仕様に合わせて剥がす事に。
剥がすのに当たって、ボディーに傷が付かないように、
オーナメントの回りに、保護の為にテープを貼ってから、
工具を使って剥がし始める。
お店の説明書では、ステーキナイフ等の刃がギザギザしてるナイフを使って、
両面テープを切るように剥がしていく、っていうことでしたが、
僕のクルマは、作られてから間が無いからか、端から指を入れたら、
意外と簡単に剥がれてきた。オーナメントが浮き始めたので、
内張り剥がし用の工具を使って両面テープをゆっくり剥がしていくと、
綺麗に剥がれました。

これで今日から、我がアテンザは『MAZDA6』です。

昨日、日記に書きました「6」ですが、もう届きました。
早速取り付けるぞ――――――――って、明日も雨じゃん。
ぇうー。

そうそう、花澤パーツさんは、ちゃんと取り付け方法に関しても、
分かりやすいマニュアルを同封してくださってました。
良心的だー。

貼り付けるだけのオーナメントですが、
規定どおりの角度、位置になるように、ちゃんと貼り方があるようです。
読んでると、付けたい気持ちが高まってくるので、
今日はもう、読まないでおこう。

アテンザの海外仕様は、MAZDA6の車名で販売されている。
せっかく日本名があるんですが、海外仕様の呼び名を使うのも、
『通』っぽくて良いと思うんですね。
そんなトコもあって、ナンバーは「6」を取得しました。

次?そうです。
オーナメントを「MAZDA6」にします。
オーナメントって言うのは、車の後ろに付いてる
車名やグレードを表すプレートです。
アテンザの場合、バックドア(リアハッチ)左に「MAZDA」、
右に「Atenza」とあります。
対して海外仕様は左に「MAZDA6」、右には何もありません。
したがって、海外仕様風にするためには・・・

1.左の「MAZDA」オーナメントの隣に「6」の文字を追加。
2.右の「Atenza」オーナメントを外す。

上記2工程でバッチリです。

とりあえず、「6」のオーナメントを手に入れましょう。
マツダ車の輸出用パーツといえば、知る人ぞ知る花澤パーツさんです。
オーナメントのような細かいパーツから、バンパーなんて大きな物まで。
輸出用のパーツはココです。

って事で、注文しますた。800円也。
「6」だけなので、とってもお安いです。
到着次第、取り付けます。
しかし、「Atenza」を取るか、取るまいか・・・。

それが問題だ。

日記書こうとして、管理画面を見ていたら、
僕の日記にも、いくつかトラックバックされているのを発見。
色々みてみたら、変なトコからもトラックバックされていて、
これは大変!

早速、トラックバックの整理をするとします。
トラックバックって、こちらが削除した場合、
相手には何らかの知らせがあるのかなぁ?
報復みたいにたくさんトラックバックされたら嫌だなぁ。

仲良しのお友達。
しばらく連絡とってなかったんだけど、
突然メールで、すごいお知らせが。

「出産しました!」

とっても嬉しいのと同時に、すごいビックリ!
でも、良かった、良かった。
赤ちゃんの画像メールも貰ったけど、そりゃもう、か〜わいいっ。

かわいい家族が増えて、幸せいっぱいなんだろうなぁ。



・・・・いいなぁ。

今週末、お友達のアテンザ乗りとお友達と会う予定です。
お友達は、アテンザって車が出てすぐ位に買ったので、
アテンザ歴では大先輩です。
なぜか、その商談には僕もお邪魔させてもらい、
一緒に価格交渉なんぞしていました。(笑)
思えば、あの時から「アテンザはいいクルマだな〜」って思ってたんだよなぁ。
その時は小回りの効く5ナンバー車が、自分にはぴったりって思っていたので、
前の愛車、スポルト子ちゃんが一番良い車だったんですけどね。
そして時は流れ、僕も今回アテンザオーナーに。
そうなれば、当然あるのがアテンザミーティングですね。

お友達のアテンザは「アテ吉」だそうなので、お兄ちゃんです。
僕のアテンザは、いまだにピンとくる名前が決まってないが、
とりあえず、乗り味も柔らかなので、女の子って事で。
兄妹、初顔合わせです。

前期と後期をじっくり比べたこともないので、
色々比べてみようかと思ってます。
一緒に写真も撮っておかないとね。
ワクワクです。

Myアテンザは、スノーフレイクホワイトパールっていう綺麗な白。
パール塗装なので、光の反射したボディはキラキラします。
うーん、この色にして良かった。うんうん。

でも、白は汚れが目立つから、
洗車も前よりちょくちょくしてあげなきゃなぁ。
そして、買ってから2週間、土曜日は洗車してますねー。
やっぱり綺麗にして乗ってあげたいしね。

あと、汚れるって言えば、アルミホイール。
買う前から掲示板とかでウワサは目にしていましたが、
ウワサどおりブレーキダストが凄いです。
前のスポルト子ちゃんは、あまり気にしなくても平気だっただけに、
これは凄いことだな、と。
2週間の汚れとは思えないほど、ブレーキダストでホイールが黒い。
ほっといたらとんでもない事になっちゃいそう。
それに、ブレーキダストでキャリパーも汚れちゃうね。
キャリパーに付いたダストが錆びたりして、
酷い事にならないうちに、キャリパーペイントをしないといけないなぁ。

あまり気にしなくても良いか。って思っていたが、
1ヶ月点検の時に、キャリパー塗ることにします。
色は、ボディが白だから、レッドかゴールドかな。
どっちが良いかなぁ。

アテンザ納車から2週間が経った今日、
初めてアテンザに給油をしました。
納車時に満タンで納車してもらってたし、
ガソリンタンクはスポルト子ちゃんの50リッターに対し、
64リッターと、大きくなったので、2週間持ちました。

で、肝心の燃費ですが、430キロ走って61リッターの給油。
430÷61=7.04918…
1リッターあたり7キロ。
あれれ?今は慣らし期間なので、高回転まで回してないのに、
思ったより燃費良くないぞ。

確かに車重は重たくなったし、排気量も増えたけど、
リッター7はちょっと燃費悪いぞ。うー。

いや、ナビに音楽取り込んだりしてた時に、
アイドリング時間も多かったから、その影響とかもあるかも。
また、高回転にしないように意識しすぎたことで、
燃費の良い高速安定走行が出来なかった部分もあるな。
うん、きっと次回はもっと良い数値が出ると信じよう。
ガソリン価格高騰のこのご時世、リッター7キロは厳しすぎだもん。

このページのトップヘ