どこ日記。

November 2003

人にはいろんな想い出がある。
とってもその日が特別な時は、その日を記念日って言うね。
今日は僕にとって、記念日だった。

特別に記念日だからといって、何かをした訳じゃないけど、
記念日だって事をココロに、一日過ごした。
そういう日って、なんか楽しいよね。
もっと記念日が増えると楽しいかなぁ。

しかし、記念日がどんどん増えたら、
毎月毎月記念日がきて、どれがどれやら忘れちゃいそう。(謎)

今日、IBMにドッキングステーションを追加注文した。
LAN経由で読み込ませるには大変なデータが有るっていうのもあるが、
家での利用を考えた時、『電源やLANをいちいち抜き差ししなくても、
ドッキングステーションに乗せるだけで良いってのが便利かな?』って、
考え直したから。
しかし、ナンダカンダ言ってDVDドライブは後々追加しないとダメかも。
持ってるソフトがインストール出来ないなんて、ありえないでしょ。
もしくは、デスクトップのLANボードを今の100ベースから1000ベースに高速化して、
LAN経由でも快適に出来るようにした方が安上がりかな?
さ、どうだろう?

昨日の夜から赤鼻の黒犬(新しく買ったパソコン)に
色んなソフトをインストールしている。

黒犬兇魯皀丱ぅ詬用しか考えないでチョイスしたので、
小型・軽量だけど、CD−ROMドライブは内蔵ではない。
ってゆーか、付いてない。別売りなのだ。
しかし、黒犬詰僂裡妝咤続杏佞隠達帖檻劭錬佑あるから、
あまり問題ないと思っていたら、僕の持ってるソフトの中で、
一つだけ有ったんですよ、DVDのソフトが。
CD−ROMドライブじゃ読めないのが。

黒犬気任魯疋奪ングステーションに、
DVDドライブを組み合わせて使ってたから、
全然問題なかったんだけど、黒犬桐僂砲魯疋奪ングステーションは買ってないの。
って事で、ちょっと悩んでLAN経由で黒犬気裡庁孱張疋薀ぅ屬鮖箸辰董
ソフトをインストールする事に。
しかしこれが、すごい時間が掛かってる。
始めてかれこれ15時間経ってるが、半分くらいしかインストールできてないみたい。
LAN経由だと最大100Mbpsしか出ないから、8GBのインストールはキツいようだ。
仕事に持っていかなきゃいけないから、期限は明日の12時まで。
あと8時間。。。

間に合わない気がする。
ドッキングステーション、買わなきゃ。
正直、これが終われば無くても良いくらいなんだけどね。(泣)

僕と共に1年9ヶ月もの間、
時には仕事、時にはプライベートと苦楽を共にした赤鼻の黒犬。
いつでも一緒に居て、僕を支えてくれた。
特に記憶力の面で頭の弱い僕には、記憶力に優れた黒犬は、
なくてはならない友達となった。

しかし最近、黒犬も全力で走るには体力が落ちてきたのかも。
正確に思い出すが、思い出すのに時間が掛かる。
そんな感じになってきた。

そこで戦力的に限界が見えてきた主人公メカに代わる新型機の投入。
Vガンダムで言うV2ガンダム、ダンバインで言うビルバイン、
ザブングルで言うウォーカーギャリア、うーん、何でもいいや。
ともかく、まもなく実戦投入されます。

赤鼻の黒犬供

赤鼻の黒犬の精神を受け継ぐ、見事な黒犬っぷり。
先代より黒い黒い。わはははは・・・。(謎)
より機敏に、より力強く、よりフレンドリーに僕を支えてくれるだろう。
今、最終調整中。(色んなソフトのインストール中って事。)

近日中に、その勇姿を見れるぞ。

先週の土曜日、いとこの結婚式に出席した。
その時、デジカメを持っていって、
特に頼まれた訳じゃないけど、チョコチョコ動き回って、
なんだかんだと150枚ちょっと撮りました。
その写真を今日、そのいとこのお母さんに届けてあげました。
まだ、結婚式の写真を持ってきてくれた人は、
まだ居なかったとの事で、僕が一番乗りになりましたとさ。
ま、中には凄くピンぼけな写真もあったので、
一番最初の方が良かったかもね。

いとこのお母さんは、当日は色々忙しく、
式場の飾りつけとかを殆ど見れなかったとの事なので、
とっても喜んで貰えて嬉しかったぁ。
また、150枚も撮ってるから、
中には良い写真も何枚か撮れて、それも喜んでもらえました。
結婚式の写真って、いろんな人がいろんなタイミングで撮っておくと、
良い表情を撮り逃さなくて良いやね。

ふとテレビを付けたら、12chでくだらない番組が。
お笑い芸人が究極の選択みたいな感じで、
ディープキス10時間か、フレンチキス10万回か?って、
変な企画をやっていた。
で、ここで問題。
フレンチキスって、どういうキス?

で、ここで答え。
ディープキス=フレンチキスなのだ。
誤解してる人が多いが、そうなのだ。
辞書引いてみろ。
ともかくそうなのだ。
フレンチって、爽やかなイメージなんだろうか?
軽いイメージなんだろうか?
どうして誤解してる人が多いのか?
それをテレビで大々的に放映してるってのはどうなんだ?
言葉の意味を間違えたまま放送するってのは、テレ東ってば、学力低いぜ。

って事で、ツマンナイ話でした。

そう、みんなで作るんだね。
それでいろんな事を考えて、話し合って、
みんなで『みんなの為の仕組み』を作ってみてね。

そう、考える事で色々見えてくるでしょ?
僕も偉そうな事は言えないけど、
自分達で考える事で、自分達が働きやすい職場になると思うよ。
みんなの中から出来た仕組みなら、上手く動けるように良い意見も反映出来て、
みんなで協力出来るだろうし。

結果的に上手くいくんなら、それが一番だなぁって、
話した後、そう思ったんだ。
良くなると良いね。(^^)

今日はいとこの結婚式に行ってきた。
今日の式&披露宴は結婚式場やホテルではなく、
イベントスペースみたいな場所だった。
そこは以前芸能人の自宅だったとかって場所で、
最近、ドラマでも使われたらしい。

こういう場所ならでは、とってもアットホームな、
手作り感の有るとっても楽しい結婚式でした。

そして、僕は礼服を初めて着た。
いままでは、なんだかんだと黒いスーツで乗り切ってきたが、
さすがに30歳になったから、礼服の一つくらい持ってないとね。
ベストがちょっと気持ち的に窮屈な気もしたが、
3ピースを着ると、気持ちが引き締まる感じだ。

幸いにも『似合ってるね。』って声もいただけて、
良い気分で帰ってまいりました。

まとめ。
僕も40歳にならないうちに結婚したいな。
こういう若者な感じの式がおかしくないうちに。(笑)

誰でも向いてる仕事、向いてない仕事ってあると思うけど、
僕、サポートセンターの仕事をしたいと思っています。
実際、転職できるかって言うと、それは難しい問題なんだけど、
一般のパソコンのトラブルシューティングについては、
そこそこ自信もあり、すごく向いてる気がするのです。
好きなんです。トラブルシューティング。

好きな事を仕事にすると良くないって聞くね。
仕事は仕事、趣味は趣味。割り切らないと良くないって。
うーん、でも、今の仕事は自分に向いてるのだろうか?

難しいね。

可愛いよね、ペンギン。
ぴょこぴょこ歩く姿は、なんとも微笑ましく、
飼い方が分からないけど、みんな一度は飼ってみたいと思う動物に違いない。

しかし、なんだ。
30歳の男が『歩き方がペンギンみたいだね。』って言われると、
ちょっと嬉しいような、切ないような。
具体的にどの辺がそうなのかを聞くと、難しいみたいだが、
色んな人に言われるのだ。

それでも僕は歩いていく。(謎)

最近料理への興味がアリアリです。
昨日も料理の基本の本を買ってお勉強。
この前、ちょっとだけやったら楽しくて。
小学生の頃、料理クラブで色々作ったりしてたのに、
この歳まで何もしないと忘れちゃってるね。
包丁も満足に使えなくなってる。
ってゆーか、料理クラブでは『おやつ』的なものが多くて、
『おかず』的な物は、ちょっと少なかったのかも。
記憶が定かではないが。。。

って事で、さまざまな物の切り方とか、
下ごしらえの基本をお勉強して、
美味しいものを作りたいっ!
一人暮らしとかしておけば、結構出来るようになれてたのに。
遅れを取り戻さねば。(何に対しての『遅れ』だ?)

昨日の仕事終わった後、速攻でタイヤを替えに行きましたよ。
日記にも書いたけど、山が減ってグリップに不安が出てきたから。
雨の日、轍に出来た水溜りを100km/hくらいで走ると、
ちょっと不安なんだよね。
また、ちょっとキツいカーブも雨の日は不安。
スピード落とせば良いんだね。分かってるよぅ。
いや、スピードは出さなくても、誰かを乗せる時に嫌じゃん。
僕はどこかに行く時、運転するのが好きだから、
自分で『車を出したい!』って主張するんだけど、
タイヤに不安があるのに人を乗せるのって、もっと嫌だもんね。
責任を持って安全に運転しなきゃいけないからね。

って事で、タイヤを替えました。
今回のチョイスはYOKOHAMAのDNA GPってタイヤ。
性格としては『スポーティ』って感じ。
グリップがメチャ良い訳じゃないけど、そこそこ頑張れて、
乗り心地やタイヤ寿命も考えられてる奴。
買った時に着いてた標準タイヤは、比較的長寿命設計な感じだろうから、
僕は勝手に『グリップは普通、乗り心地も普通』って思ってて、
標準タイヤよりは市販のスポーティタイヤは乗り心地が硬いと思ってんだな。

しかし、このDNA GPってタイヤ、走ってみたら予想と全然違った。
標準より乗り心地が良い!左右にチカラ掛けた時は標準よりしっかりしてるのに、
路面が荒れていても、あまりガタガタとした突き上げが無い。
それでいて、フワフワな訳じゃない。
これって結構、理想的なチョイスだったかも。

なんだか冬がやってきた感じだな。
部屋の暖房をそろそろ使いたいかも。
でも、まだまだ我慢。

でも、寒いの我慢してると、身体が疲れるので、
お風呂に入ってきます。
うしし。

気を付けなくてはいけない。
大型トラックと乗用車の事故だそうだ。
大型トラックが中央分離帯を越えて、
反対車線を走行中の乗用車に正面衝突。
乗用車に乗っていた人たちは、
何が起きたか解らないうちに亡くなったかも知れない。

詳しくは分からないが、
大型トラックが速度超過だろうとは思う。
また、街中を走るトラックでタイヤの山がない車も
結構多く見かけるので、もしかするかも知れない。

でも、車が違っても、タイヤの山が無いと危ないのは一緒。
スポルト子ちゃんもこの事故を他人事だと思わずに、
きちんと交換をしなくては。。。
事故ってからじゃ、取り返しがつかない。

雨の日の高速走行が怖くなってきました。
タイヤの山はフロントが2mm位となりました。
リアは4mm弱くらいでしょうか、どっちにしても交換時期です。

スポルト子ちゃんは、純正の今のタイヤでも乗り味が硬いので、
お客様を乗せた時に、ちょっと乗り心地が悪いです。
そこで、今回交換に当たっては、グリップより乗り心地重視で、
よりセダンっぽいタイヤをチョイスしようと思ってます。

でも、195/50R16。
このサイズでセダンっぽいタイヤ…。
ちょっと注文しないと無いようなサイズかも?

今日、職場の先輩のお母さんの告別式が有った。
僕は、昨日の通夜に行けなかったので、
今日の告別式に参加する事に。

顔も、声さえも知らない人だった。
それでも、親族の方から話を聞いたり、
先輩の人柄を振り返ったりすると、
この優しい先輩を育てた人なんだから、
すごく暖かいお母さんだったんだろうと。

生前、会って話したりしてみたかった。
そんな事を考えてたら、悔しい思いがした。
こんな事が無ければ、知らない人で終わった人だけれど。
それでも・・・。

今日は楽しい献血の日。
早起きして行ってきましたよ。

しかし、今日は寒かったせいか、
うまく血管が出ていなかったみたい。
普段からちょっと針を刺しづらい僕なんだけど、
採血は『ちょっと刺しづらいみたいです。』と予告しておいて、
細目の針を使ってもらって無事終了。
しかし、いざ献血になったら、これが上手く行かず。
一応、『ちょっと刺しづらいみたいです。』と予告したものの、
なかなか血管が見つからない様子。
しばらくして、見つかったみたいで針を刺した。
しかし、血が出てこない。
採血の時には、針から繋がったパイプから機械に向けて
血が流れるのが見えるのだけれど、それが無い。
そこで、看護士さんがザクザク血管探し。
それでもなかなか見つからず、やっと見つかっても『刺さりが甘い』との事。
それでも刺さってはいるので、採血を開始してみた。

問題は返血の時。
返血とは、成分献血で必要な成分を取った後で、残った血を身体に返す事。
刺さりが甘かったので、ゆっくり返していたものの、
返し始めると、針が血管から抜けそうになるようで、エラーになってしまう。
仕方が無いので、腕を反対側に換えてみたが、やっぱりダメ。
そんな訳で、結局抜いた血は帰ってこなかった。
・・・行ったっきり。
こうして成分献血は中途半端に終わり、僕は誰かの役には立てなかった。
通常の3分の1しか取れなかった血漿は、使ってくれない気がする…。
もったいないよぅ。
通常の献血の少ない方、200ml献血より50ml少ない150mlの全血。
これも使わないと思う…。
もったいないよぅ。

僕は誰かの役に立ちたかった。。。

献血に行ってこようと思う。
先週行ったら、年間許容量オーバーで出来なかったんだ。
そしたらなんだか、ストレス溜まっちゃって。

献血で気分転換。
誰かの役にも立つし。
早く血ィ抜いて欲しい。

どうも時間の使い方が良くないのかな?
うまくみんなとコミュニケーションが取れてません。
色んな問題点の中で、それが一番の問題点なのかもしれません。
もっと余裕を持てたら良いのだけれど、要領悪くてごめんね。

もう11月に入ってしばらく経つが、
出してはいるが使っていない。

電気ストーブ。

結局、先日色んな暖房器具がどれが良いかな?なんて書いたが、
買い換えるまでには至らず、昨年に引き続き彼の登場となる。
しかし、コンセントは差し込まず、僕のほうに顔を向けているだけ。
だって、だって。

ま、いいか。
もっと寒くなったら使うよ。
今のうちから使ってると、ホントに寒い時に耐えられなくなる気がする。

今日は総選挙の投票日。
一日の行動は、全く選挙と関係ないことをして、
夕方、家に帰ってきました。

しかし、家に帰ってまったりリラックスしようかと思ったら、
TVはどこ回しても選挙、選挙、選挙。
はぁ、ツマンナイヨ・・・。

確かに今後の日本がどうなるか、非常に重要な選挙ではあるものの、
僕的に、ピンと来る候補者がいなかったので、
今回は投票にも行かなかったし、開票結果にもあまり興味が無いのです。

でも、やっぱり生活に関わる部分でも、
この選挙によって良くなったり悪くなったりする訳だから、
ピンと来ない、じゃ無くて、ピンと来るまで調べたりするのが、
国民の義務なのかも。

デジカメの性能。
どんどん上がっていて、今では400万画素は普通みたいだ。
すごくキレイに撮れるようになってきて、
僕も200万画素のデジカメを買い換えたくなってきたりする。

でも、プリントする事を考えると良いけど、
ちょっと前のパソコンで編集処理したり、
メールで送るには画像ファイルサイズが大きすぎるか?
200万画素ですら結構大きめなのに。
いちいち縮小して送るのはダルいし。

世の中では、デジカメはPCで楽しむものじゃなくて、
印刷して楽しむものって事になってきたのかな?
それとも、世の中の人は僕が思うより画像編集に抵抗が無いのかな?

ん?うちのパソコンが遅いから?
パソコンを買い換えるのが良い?
デジカメにパソコン本体を縛られちゃイカンだろう。

なんの話してるのか分からなくなってきたが、
贅沢は敵って事だな。(謎)

当然、突然変化がある訳ではありませんね。
突然髪が抜け落ちたりもしませんでした。
いつもどおり、通常の一日を始められました。

でも、こういう節目を何かに使わなきゃいけないって思うので、
意識改革(謎)をしていこうかと思っています。
もう少し大局的にモノを考えられるように、
腰を据えて物事に取り組めるように。

そんな気持ちの変化のスタートラインとして、
この『三十路』って時間を使いたいと思います。

とうとう突入しました。
とりあえず一日目、少し背が伸びました。(嘘)

色々考えるのは明日にします。

先日、巻き爪を引っこ抜いてみたら、
そこがなかなか治らない。
いつもは、抜いた後しばらく痛いけど、
次の日には痛くなくなってる。
でも、今回は膿んだ痛み、結構歩く時とかに痛い。

痛いながらも、膿を出さないと治らないから、
思いっきり患部を押してみたりしたんだけど、
無茶苦茶痛い割に、膿はほとんど出てこない・・・。

このまま治らなかったら、ばい菌が全身に回ってお亡くなり?
指が全体的に膿んで、落ちちゃったり。(笑)

こんな傷でそんな事は無いんだけど、
もうちょっと、刺激的な傷口でも楽しいかも。
膿で親指の大きさが倍!とか。
でも、針で突いて膿を出したら、元の大きさに。
膿が入っていた穴に、オキシドールをタプタプ注いでみたりして。
うーっ、痛そー。(笑)


って、何を書いてるんだ。

なんだかムカつくんですけど。
こんなCMなら、やらない方が良いんじゃないの?
発案者は誰だ?制作費はいくらだ?
GOサイン出したノータリンは誰だ?

このCM見て505iSが欲しくなるなんて事は無いだろう。
ってゆーか、変に原色いっぱいな色使いが嫌。
出演者が陽気に踊ってるのも嫌だぜ。
おかしな振り付けも嫌じゃな。

・・・はぁ。

BS-iで放送しているドラマ『恋する日曜日』。
いま、地上波のTBSでもその再放送をやっているようだ。
ふと、テレビを付けたらそれがやっていて、
演じていたのはどこかで見たことある子。
タイトスカートのスーツを着たその子は、
絶対どこかで見たこと有るのに、思い出せない。

あどけない部分を残したその顔は、とても『純』な感じ。
うーん、誰かに似てるって言うことじゃなく、
『この子』を見たこと有るのに、思い出せない。。。

でも、番組終盤、この子が叫んだ時、
その声でハッキリ分かった。

篠原ともえ。

劇中ではハスキーさを抑えた感じで喋っていて気付かなかったが、
大声で叫んだその声は、間違いなく篠原ともえだった。
『基本的には美形なのか?』と思いつつも、
『篠原ともえを美形とか考えちゃうのって、なぜか敗北感。』とか思って。
でも、ドラマの内容、良いと思ったよ。

↓この回の番組紹介ページ。(PC用)
http://www.bs-i.co.jp/koisuru/backnumber/4.html

ZOOのヒットナンバーだな、Choo Choo Train。
僕が専門学校に居た頃流行った曲だから、
かれこれ10年近く前の曲。

最近、EXILEがカバーしてリリースした。
アレンジは原曲の雰囲気をほとんどそのまま。
最近変に原曲を崩してカバーするのが多いから、
原曲アレンジを大事にしたこの選択は、僕みたいに過去を懐かしむ人にも、
初めてこの曲を聞く人にも大正解だと思う。
ちょっとキーは落としてるのかな?
有線でも良い順位を記録しているようだ。

聞いてると自然に身体がリズムをとってしまう。
それに気付いても、ニヤーリしないように。

ってことで、昨日の予告どおりアクセラの試乗に行ってきました。
一応、スポルト子ちゃんの後継モデルって位置付けなので、
マツダの正常進化の方向とかを見れるかなーと思って。
試乗は最上級グレードで。2.3リッターエンジンでした。

で、感想ですが、パッケージング自体は後継って感じですが、
全く別の車ですね。当然といえば当然だけど。
ボディはさらに進化した安全ボディ設計で、
かなり剛性感が上がってます。
しかし、足回りの設定をスポルトに比べて軟らかくしているので、
マツダのスポーツグレードにしては、乗り心地が良いです。
ただし、急な車線変更などの反応は、スポルト子ちゃんの方がクイックな印象。

2.3リッターのエンジンはと言うと、
スタートがほんの少し力無い感じがするものの、
基本的に全域で扱いやすいエンジン。
高回転まで気持ちよく回り、アクセルに対しての反応も良い。
十分にトルクも出てるので、スタートがイマイチなのは、
ATとの相性なのかも?
ブレーキ性能は悪くないが、タッチがイマイチ。
もうちょっとカチッとした感じがあると良いかも。
特にスポーツエンジンを載せたモデルなら、
ブレーキがカチッとしていないと、回すに回せない。。。

内装はアテンザ以降、マツダはオーディオから何からオリジナル設計路線で、
好き嫌いはハッキリ分かれちゃう感じ。
僕的にはDINサイズの市販品オーディオやナビが使えないのは、
ユーザー側に立ってない感じがするな。
シートは高さや角度を自由に調整も出来るもので、
材質もホールド性の高い布を使ってます。
高級感は全然無し。若い人向けな印象です。
前後に動かす時に使うレバーは、アテンザくらいから採用されている普通の車より
大きいモノで、女性の方でも使いやすいモノとなっています。
また、運転姿勢を左右するハンドルの位置ですが、
普通に付いてる上下の角度調整だけでなく、最近採用されていない前後に動く機構、
テレスコピックにも対応。自分にあった運転姿勢をとりやすい車です。
スイッチ類で気になったのは、ドアに付いてるパワーウインドウの開閉スイッチ。
表面処理がつや消しのプラスチックで、ちょっとチャチかも。

結論。
我がスポルト子ちゃんの方が可愛い。(笑)
アクセラは世界戦略車として販売するそうだが、室内の広さ、視界の広さは○。
ただし、あのボディに2.3リッターエンジンはちょっと疑問。
オーディオに自由度が低い、リアのデザインがのっぺりし過ぎてる感じがイマイチ。
運転のし易さとしては、女性でも満足できるレベルだと思います。
3ナンバーでも5ナンバーの感覚と変わらないでしょう。

今年のマツダで、気合の入りまくった車、
第二段として『アクセラ』が販売開始となった。
第一弾はもちろん『RX−8』だな。
乗ろう乗ろうと思いつつも、どちらにも乗れてないので、
明日にでも試乗してこようと思ってます。
ホームページのネタにしようかと。
更新するのか?>自分。

このページのトップヘ