どこ日記。

April 2003

今更ながら思った。
いままで29年間、本当に服には気を遣わなくて、
特におかしくなければ、何でも良いと思っていた。
デザインや色に対してセンスも無いから、
洒落た服装なんてしようとも思わなかったし。

でも、最近ちょっと楽しい。
少しずつ興味が出てきた。
そんなに強い興味じゃないけど、
服選びもそれなりに楽しい事を知った。

たまには、ね。

今朝、目覚ましを掛けてたんだけど、
15分と30分に掛けていて、
15分のアラームを止めて、時計を確認。
その後すぐに電話をしたんだけど、
電話を切ると時間は32分。
なに?時間が跳んでる!
アラームを止めたのは、絶対に15分だった。
でも、少し電話で話したら、32分。
ドコで時間が跳んでるんだ?
電話を切った後?電話を掛ける前?

なぞだ。

見てはいけないもの、
いや、見たくないものを見てしまった。
ほんとに勘弁してくれよー。
見られちゃイヤでしょ?
だったら、扉を閉めといてくれないとー。

もう。

最近良く僕の働いている店に、電話をしてくる方が居る。
結構遠くから掛けてきて、端末の操作説明などを求めるが、
同じ質問をしてきたり、女の子による応対を求めたり、
ちょっと困ったお客様だ。
話の感じから知的障害を持っていらっしゃるようだが、
話して分からないことも無いので、
丁寧な説明で応対しているものの、結構頻繁に掛けていらっしゃるので、
正直困っている。
話としては業務内なので、あまり強くは言えないし、
障害を持っていらっしゃると思われる部分でも、
気を遣ってしまう。

話が女の子の応対希望って事に偏ってきたら、
強く出るつもりだが、どうしたものか。

今の状況に不平不満を並べても、
文句を言ってるだけじゃ、何も替わらない。
動き出すタイミングは、いつか分からないけど、
ただ、流されていても始まらない。

どこに向かうのかは決まってないが、
動かなきゃ濁流に飲み込まれるかも。

今日、友達のコンビニで予約していたDVDを受け取ってきました。
昔は結構ファンタジーにハマっていた僕なので、
その路線のまま、今まで来ていれば当然、
『この手』の映画は『ロード・オブ・ザ・リング』なんだろうけど、
今の僕には、難しいバックグラウンドが無い、
ハリーポッターの方が、単純に面白く観られそう。
ってことで、気飽き続き、兇眷磴辰討澆泙靴拭

今日はもう遅いから明日観ます。

僕は基本的に記憶するのが得意じゃない。
接客業に携わるものとして、いただけない部分だ。
お客様の名前や顔を覚えられない。
なにか、やらなきゃいけないことも、忘れがち。
だから、メモを多用します。あと、黒犬も。

僕が考えて、黒犬が覚えておく。
そんな感じ。
なんでどんどん忘れていくのか?
黒犬が居なかったら、僕は今頃どうなっていたんだ?

最近休みの日に、午後まで寝てしまったりするんだけど、
いくら寝てても疲れは取れない。
基本的に人間は休みっぱなしより、適度な運動をした方が、
疲れが取れるって聞いた事がある。
しかも、僕は腰が悪いので、寝てても腰をはじめ、
背中が疲れてしまう。

ってことで、そんな僕の疲れを癒す方法なんだけど、
今日、仕事場の人と話してて思ったのが、『日光浴』だ。
おひさまの下で、甲羅干しでもしながら、
ゆったり時間が流れるのを待つ。
そして、優しいおひさまの光が、身体を癒す。

あぁ、そんな休みがほすぃー。
次の休みは、雨だって!?
ナンテコトダ。

今日は風がめちゃくちゃ強かったですね。
ちょっとクルマで買い物に出掛けたんですが、
信号待ちで車が揺れてるのが分かるくらい強い風。
車降りる時に開けたドアが、『ぐわっ』と持ってかれて、
『バキッ!』って、ヒンジから嫌な音が。
一応チェックしても異状無さそうだったけど、
嫌な音にビックリした。

僕は声が高い。
カラオケに行っても、あまり男の歌は唄わない。
普段から聴かないせいもあるけど、
女の子の歌を唄うことが多い。
でも、そろそろ男の歌のバリエーションを増やさねば。
いつまでも高い声は出ないだろうし、
(現に最近、出なくなってきた。)
いいおぢさんが、女の子の歌はいけない。
って事で、男の歌。
音域を調べながら選曲しなきゃね。

ちょっとやり過ぎたかも。
お客様の持ってきたパソコンが、
うちの通信機器を使って正常に動作しないとの事で、
トラブルシューティング。
色々試す中で、通信機器の故障ではなく、
パソコン本体、ウィンドウズの動作不安定が原因のようだった。
しかし、お客様はパソコン初心者で、
リカバリディスクも使えないような人のようだ。
カンタンさをアピールしてみるが、
『使えないなら通信機器を解約しようかな。』的な発言。
それはおいしくないので、どうにかウインドウズの復旧を試みることに。
しかし、meと言えども難解なのがウインドウズ。
IEの動作がおかしかったのに、IEをバージョンアップさせたら、
再起動後、起動しなくなってしまった。(汗)

ちょっとやり過ぎたかも。
ともかく、預かることが出来たので、
明日、なんとしても直さなければ。。。
モバイラーの名が泣くぜ!

どうして僕のモミアゲは横の方に向かって生えてるんだろう?
『髪を切らなきゃ』と思うキッカケは、
いつもモミアゲが伸びてきた事がキッカケになる。
ポワポワと浮いてしまうので、すごくイヤ。
伸ばし続けて、伸びた髪の自重で下の方に向ける方法もあると、
美容師さんは言ってくれるが、それまでの間がきつい。
って事で、いつもモミアゲに合わせて短くしてもらう。

Oh,momiage!
なんで横に向かって生えるのか!?

気持ちが通じ合ったことがうれしい。
まだ大丈夫、理解してくれる人、
同じ感覚を持った人、同じ悩みを持った人、
同じ方向を向いている人が居る。

それだけで、とても救われる。

僕はあまりキツくものを言ったりしない。
はっきり言えば、苦手なのだ。
それでも、ダメな事はダメと伝えなければいけないし、
一緒に居られるために、直さなきゃいけない事があれば、
言い方はどうあれ、伝えなくちゃいけない。

そう。一緒に居たいと思って、伝えてみたんだ。
だけど、言い方が良くなかったのか、
『僕』という人間に言われる事が心外だったのか、
単に『自由』で居たかったのか?
気持ちは伝わらず。
逆に一気に距離は離れた感じ。

なんだか、そんなに子供っぽいとは思わなかったし、
こんなに『僕を理解してもらえてない』とも思ってなかった。
ちょっと悲しかった。すごく残念だった。
でも、都合良いだけの関係なら要らない。

それでも、この出来事を残念に思う自分も、
やっぱり『子供』なのかも。

お店の子がクッキーを焼いてきてくれた。
本人曰く、ちょっと失敗らしいが、
ちょっとサックサクで脆いけど、お味はデリシャス。
甘さも控えめで、いい感じ。
もう少し硬めならバッチリかも。
次回作を密かに期待している今日この頃。。。

ごちそうさまっ。

Sometimes I feel so all alone
Findin' myself calling your name

when we're apart, so far away
Hopin' it's me that you're thinkin' of

Could it be ture, could it be real
My heart says that you're the one

there's no one else you're the only one for me
Yes, this time my love's the real thing

Never felt that love is so right
The world seemed such an empty place
We need someone we could give our all
Baby, it's you, we'll be together Now and forever

という歌詞だったんだけど、
翻訳ソフトの翻訳はやっぱり変な感じ。
もっと『詩的』な翻訳希望。。。
ってことで、こんな感じに訳されました。

時々、私は一人ですべてそう感じます
私自身があなたの名前を呼ぶのを発見します

私達が異なった時 これまでに 向こう 
望んでいる あなたは それについて、それ である 私 それ 考えています

することができました それである 真実である それ be 現実である することができた 
私の心臓は、あなたがそれであると伝えています

あなたが私のための唯一のものである他の誰もいません
はい、この時間に、私の愛情は本場物です

決して、触れられない 愛情はそんなに正しい
世界はそのような空の場所と思われました
私達は、私達が私達に与えることができた誰かがすべてであることを必要とします
赤ん坊、それはあなたであり、私達は現在と永久にに一緒になります…

中盤なんて意味不明なのが寂しい。(泣)

最近好きな英語の曲がある。
歌詞カードを見て、少しだけ分かる単語から、
温かいラブソングだと思うのだけれど、
やっぱり気に入ってるからには、
どんな事を歌っているのか知らなくては。
ってことで、翻訳ソフトの力を借りて翻訳開始。

さて、どんな事を歌っているのかなぁ?

先日、とうとうMAZDAから待望の新車、
RX−8が5月から販売開始と発表があった。
早速、カタログを取り寄せて、目を通してみる。
何よりも注目なのが、新型ロータリーエンジン『RENESIS』。
今までの燃費の悪さと排ガス規制の面を、
クリアしつつ、自然吸気で200馬力超を実現。
エンジン設計も見直しがかかり、いよいよ21世紀型の
ロータリーエンジンがスタートする。
RX−8自体は、バカ売れする車じゃないけれど、
時期RX−7や、他の車種への『RENESIS』搭載で、
ロータリーのMAZDAを世界に再度アピールして欲しい。

僕も、MAZDA好きとしては、
いつしかロータリーに乗ってみたい。
今後のラインナップに期待!
ま、スポルト子ちゃんのローンが有るから、
僕はすぐには手が出せないけど。(笑)

僕はメール好きなのだが、
パソコンやケータイでメールする前は、
可愛いレターセットを買っては、
お手紙をやり取りする、文通人だったのだ。
字を書くのは得意じゃないけど、
いや、むしろ字が汚いのが嫌で板書もろくにしなかったけど、
手紙は好きだった。
一文字一文字に気持ちを込めて。
楽しかったこと、嬉しかったこと、
嫌だったこと、心配なことを心に描きながら、
自分の手で、文字を記していく。。。
『僕』を伝えられるように。

手紙・・・。
文字に込めた気持ちが届きますように。

営業も終わり、閉店作業に入ろうかという時に店長が言った。
『これから清水に行かなきゃ行けないんだよ。
 朝までに届けておかなきゃいけない物があって。』

僕は、冗談半分本気半分に、
『会社のお金でドライブが出来てイイじゃないですか。
 距離的にも丁度良い距離だし。。。
 明日も夜番だから、運転手しましょうか?』
と、言ってみた。

そしたら思いがけず、
『じゃ、宜しく。12時過ぎに迎えに行くから。』
って事で、1時に横浜町田出発。3時に清水到着。
5時半に自宅着。
まさにタッチ&ゴー。
思いがけず、楽しいドライブが出来ました。
運転してるのは、やっぱり楽しい。(^^)

午後からの出勤だと、
ねて、おきて、ねて、おきて、
そんな生活のリズムになってしまって、
つまらない。。。

充実した毎日にするのは、
自分自身の気持ちの問題なんだろうけど、
少し・・・ね。

ま、動き出せば頑張るんだけど、
振り返ると、充実感はないんだなぁ。
気合いが足りないんだな。
いや、そうなのか?

久々にしたくなった。
ココ一年くらいやってない。
学生の頃は、一時期雀荘に行く位、ハマっていた。
よく『性格が出る』と言われるが、
なんとなく、気持ちを鍛えられる気がして、
打ってみたいと思っている。
自分の読みを信じること、状況に応じての瞬間の判断、
ちょこっと生きてく事にも通じるような、
そんな精神的な強さを鍛えることが出来るような、
そんな気がする。

今の僕は、どんなまあじゃんが打てるんだろう?
遊びの中にも、光る一打が打てるだろうか?

刺激の無い日々。
一日が単調に過ぎていくのに嫌な思いがするとき、
それは献血をしなきゃいけないサイン。(謎)
って事で、昨日で前回から2週間が過ぎたので、
献血に行ってきます。
しかも、明日は生まれて初めての『仕事前献血』です。
なんだか、イイ感じですね。(笑)

今夜はとっても寒くて、
帰りの足もちょっと早めになっていたが、
ふと気付くと、通勤途中に満開の夜桜があった。

ふんわりとした印象の桜の花は、
街頭の明かりに映えて、とってもキレイ。
空気もキレイな夜だからこそ、
昼間よりキレイに見えるんじゃないかと思う。

みんなも夜桜、いかがですか?

ココロが弾む音。
最近、そんな音がよく聞こえる気がした。
でも、ココロが軋む音も聞こえる。
原因は、やっぱり人。
人は、他人の言葉や行動でココロを動かす。
気持ちが理解された時、気持ちが伝わった時、
ココロは弾んで、楽しい音を奏でる。
でも、気持ちを裏切られた時、
思い通りにならなかった時、
人を信じることが出来なかった時、
負の感情を向けられた時、心は軋んで、
鈍い音を立てる。

心が弾む音。
その音が、もっと増えるとイイな。
それは、笑顔のココロで居ないと聞こえないかも知れない。
いつも笑顔のココロで居られるようにしなきゃ。
不器用なりに頑張らないとね。

デザート食べるのって、楽しいよね。
その中でも、僕は生クリームが好き。
少ないと寂しいので、たくさん乗せて欲しいんだけど、
あまり甘々なのはダメ。
適度な、上品な甘さで宜しく。
その方がシロップとの相性も良いよね。
泡立ても、硬過ぎないように。
僕は、少し柔らかめが好き。

って事で、今日食べたワッフルは美味しかった。

春になると、やっぱり桜がキレイだけど、
ふと気付くと、菜の花もキレイです。
凄く鮮やかな黄色の花と、柔らかな緑色の葉。
大体は集まって咲いているので、
賑やかな感じも可愛いですね。
桜よりも気に入ってる。

私は愛用のIBM ThinkPad(通称:赤鼻の黒犬)で、
モバイル生活を楽しんでいる。
仕事の時でも遊びの時でも、大体は一緒に出掛ける。
そして、出先での暇つぶしや情報検索等に使っている。

私がモバイル・コンピューティングを始めたのは、
やはりこの仕事を始めてからだろう。
私の仕事は、主に通信機器を扱っているのだけれど、
その通信機器を使ってのモバイル利用の提案や相談も、
私の仕事である。

コンピュータは使わないと覚えない。
私はそう思っている。
そこで手を出したのが、リブレットという小型のパソコン。
購入当時でも、かなり型遅れの品物だったが、
外出先でデータの入力やメールの送受信が出来る事が、
それほど便利かを体感してみたく購入をした。
そして、スペックだけの問題から、取り扱う内容によって、
コンピュータを選択すべき、そういう結論を持った。

そして、次に導入したのはWindowsCE機、ドコモのシグマリオン。
キーボードが付いたPDAでは最小最軽量の部類になるこのモデルは、
メールとちょっとしたWebの閲覧に大活躍。
なにしろハードディスクやファンなどの駆動部品がないので、
バッテリの持ちは抜群。これは手軽なモバイル入門機だ。
持ち歩くのにかさばらないのは、モバイル機器の必須条件だ。

そうして暫く便利に使っていたが、仕事でのメールのやり取りが増えると、
添付ファイルの閲覧が出来ないと、不便な環境になってきた。
エクセル・ワードはシグマリオンでも何とかなるが、
パワーポイントやアクロバット文書はどうにもならない。
そんな理由で導入されたのが、現在活躍中の赤鼻の黒犬だ。
価格と性能とバッテリの持ち重量で選んだ。

モバイルを実践する私が、至った結論。
『まぁ、使ってみないと分からないとは思うけど、
 モバイルは、いかに使うかが問題。
 機器を選ぶ時も、持ち歩く時も、電源を入れるときも。』
ってこと。各自、考えておくこと。

今日はお出掛け。
お友達とお花見に行ったのだが、
友達を迎えに行く道中、何日も駐車場で寝ていた愛車、
スポルト子ちゃんが裏山から舞い降りるスギ花粉で、
白く化粧されていたので、洗車をしてみた。

最近の洗車後の天気の成績は、
3回洗車をして2回は午後から雨が降る、そんな感じ。
でも、今日の予報では雨は降らないみたいだったから、
せっかくのお出掛けだもんね、
スポルト子ちゃんもキレイにしてあげることにした。

でも、友達を拾って、目的地に向かっていると、
晴れていた空も、だんだん曇ってきてしまって、
『歴史は繰り返すのか?』って感じ。

でも、今日は夜まで何とか雨は降らずに無事帰宅。
せっかくの休み、こうでなくっちゃね。

昨日は年度末。
とても店も忙しく、閉店後も報告事項や棚卸、
明日からの準備など大忙し。
もうクタクタだよー。(泣)
みんなが色々手伝ってくれて、
ほんとに嬉しいなーなんて思いながらも、
時間が厳しくなってきたので、
帰宅手段が無くなってしまう人から順次帰宅いただいて、
僕はあれやこれやと、お仕事、お仕事。
それでも終電は時間通りに行ってしまうので、
ナンダカンダと1時30分を過ぎた頃、
僕は奥の手を使った。

『あ、おとん?迎えに来てくれない?(笑)』

このページのトップヘ