今日は友達の友達が参加してる劇団の、発表会。
発表会っていうと学生さんみたいだが、もっとちゃんとしたやつね。
修了公演、みたいな感じ。

んで、余裕を持って現地に着いて、茶をしばいていた僕等は突然気付いた!
修了公演なのに花束も無い。

急に時計が、凄い勢いで回りだした感じ。
茶店の店員さんに近くの花屋を聞くが、急いで聞いた店に行ったら休みだし。
そしたら土地勘の無い土地で僕は、何が出来る?
友達は、万が一遅れたらしゃれにならんので、代わりに走ることでしょ。

知らない土地なりに栄えた方に向かって走り走って、
会場から長い坂を下った先に、花屋さんを見つけたよ。


花屋さんでは事情を話して、急いで花を用意してもらったんだ。
しかし、途中で担当さんが代わったのがまずかったのか、
アレンジメントを頼んだハズが、花束が完成。それはそれで綺麗だったが、
友達の希望でアレンジメントに決めたから、遅刻覚悟で作り直しをお願いした。
そして残り時間を僅かに残して出来たのが、予算以上に豪勢なアレンジメント。
急いでいるのに間違えて、お詫びの気持ちもあったのかも。

おっきなカゴ花を持って、会場に向けて走る、走る。
長い坂を駆け上がるー。でも花は大事に持たなきゃ。でも急がなきゃ。

そしてギリギリ間に合って、観劇を楽しみました。
観劇前に花を見れなかった友達にも、喜んで貰えて、ダッシュの甲斐がありました。

観劇もすごく面白くて、しかもちびっと泣ける、良い舞台でした。

今日はいろんな偶然が、良い方に転がったなぁ。

日頃の行いがモノを言ったに違いない。(笑)